近日開催予定のイベントはコチラ

【孫ターン家をもらう】②片付け前にやったこと

皆さんこんにちは。

 

前回は、空き家をもらうまでのお話でしたが、

今回は実際に名義変更が終わって、

片づける前にやったことを書いていきたいと思います!

 

①ご近所へのあいさつ

何といっても、ご近所さんへのあいさつは欠かせません。

引っ越しのご挨拶といえば、洗剤、タオル…と考えましたが、

「残らず日持ちする方が気兼ねなくもらってもらえるだろう!」ということで、

焼き菓子を渡していきました。

ちなみに購入場所は、伊勢丹です。笑

佐渡のスーパーやコンビニなどをまとめた記事は

こちらからご覧ください!

【離島移住】佐渡の店まとめ・スーパー・コンビニなど

 

挨拶へ行った際教えてもらえてよかったのが、

・ゴミ出しのルール

・ご近所さんの名前(表札と違うことがありました。) です。

 

ゴミ出しのルール

移住する前はマンションに住んでいて、24時間365日好きなタイミングで出せていたので、

あまり曜日を意識して出す習慣がありませんでした。

仮に、注意したとしても、自分が住む市・区で定められた曜日で出せばよかったですが、

佐渡では「地区ごと」でも曜日が違います。

参考:令和3年度ごみ収集カレンダー

 

また、「何時までに出す」というのも、

その地区によって異なるのであらかじめ聞いておくと安心です。

(私が住んでいる地域と、この物件の地域でも曜日や時間が全く違いました。)

 

ご近所さんの名前について

挨拶に伺った際、表札の名前と現家主さんの名前が違うことが何回かありました。

「親族の表札(旧姓)のまま」、「貸家として住んでいるため表札と異なる」など、

理由は様々でしたが、挨拶の際に、現在住まれている方の名前を把握しておくとよいかもしれません。

 

他にも、都会からくるとあまりなじみのない「屋号」で呼ばれている、

なんてこともあります。

屋号には、名前がなまったものや、分家本家を分けるために呼ばれたもの、など

様々な背景があるそうです。

 

②下見、工務店さんと打合せ

続いて、物件の下見と打合せです。

今回の物件の一部は、補助金(有人国境離島補助金)を用いて改修することになっていました。

 

なので、事前に一緒に下見に行き、

・いつから始めるか

・改修前の作業はどうするか

・補助金対象外の場所はどうするのか

ということを決める必要がありました。

佐渡市雇用機会拡充事業補助金(有人国境離島補助金)については

こちらからご覧ください!

【補助金】有人国境離島補助金について ~概要・手続き編~

いつから始めるのか

いや、もうそりゃすぐにでも。

…そんなことが言えたなら…。

 

下見の段階で今まで気づけなかったことが判明しました。

 

物多っ!!

 

押し入れという押し入れすべてに、

パンパンに詰め込まれた夢と希望たち。

 

名義変更前に押し入れの奥まで見ていなかったとは言え、

想像以上の量だったため、片付けの日を確保しなければならないことが判明しました。笑

 

改修前の作業はどうするのか

そんなわけで、片づけるための調整からスタートです。

・片付けから工務店さんに入ってもらう

・完全にお願いしてしまう

という二つの選択肢が浮上しました。

 

でも、事業継承いちねんせいお金なんてありません

 

そこで、第三の選択肢。

ほぼ自力!一人だけ派遣して手伝ってほしい」というお願いをしました。

 

片付けの内容は次回。笑

 

【余談】

そうそう、今回私は事業者としてだったので対象外でしたが、

移住される方の居住としての補助金はいくつかあります。

詳しくはこちらをご参照ください!

賃貸住宅に住む場合 :

佐渡市家賃補助金の申請方法

空き家を改修する場合(佐渡市のHPに遷移します):

佐渡市空き家改修費等補助金

 

補助金と支援制度をまとめた過去の記事はこちら!(※2021年7月9日更新)

佐渡市に移住するなら使いたい補助金と支援制度まとめ

賃貸、持ち家どちらの選択肢でも補助金が用意されているのはすごく心強いですね。

 

補助金対象外の箇所はどうするのか

この問題も、片付けを自分たちでやると決めた理由と同じく、

なるべく費用をかけない!

 

ということで、まずは物を整理して、

すぐに回収が必要な箇所だけ対応することにしました。

 

③インフラ回りの手続き

最後にインフラ回りの手続きです。

下見に行った際、何の気なしに電気を付けましたが、

実はまだ電気の名義変更をしていないことに気づきました。

(その後、前の持ち主さんにめっちゃ謝りました。笑)

 

直近すぐに連絡をしたところが、

・【電気】東北電力

・【水道】佐渡市 上下水道課 水道総務係

でした。

【電気】東北電力

佐渡市では、東北電力が多く契約されいてるようだったので、

私も東北電力に電話してみると、

なんと「当日から利用可能」とのこと。非常に助かりました。

 

私の場合、すぐに電気を通したかったため、

東北電力さんにお願いしましたが、

電力自由化に伴い「新しい電力会社さん」も利用できるようです。

 

【水道】佐渡市 上下水道課 水道総務係

続いて、水道です。

 

佐渡市の公式HPによると、

3営業日前までのご連絡をお願いします。(閉庁日は対応していません)

とあります。

下見の段階では必要なかったため、

片付けの日に合わせて開栓してもらえるように頼みました。

水道関係の問い合わせはこちら!

上下水道課水道総務係
〒952-0318真野新町489
Tel:0259-55-3123 Fax:0259-55-3383

 

電気、水道ともに「平日」に余裕をもって連絡しておくのがおすすめです!

まとめ

 

以上、今回は片付け前にやったことを紹介しました!

参考になればうれしいです。

次回は片付け編です!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!