近日開催予定のイベントはコチラ

【求人】独特かつ魅力的な佐渡の素材で魅了する “おもてなしとお料理” の宿、浦島

 

魚屋さんから始まった旅館は今やホテル・飲食・バス観光・魚介類加工・製菓など佐渡の一次産業から三次産業まで幅広くプロデュースなさり、佐渡を代表するお宿の一つ浦島

 

 

「浦島」という名前の由来は「お客様に”竜宮城”を訪れた浦島太郎のように時を忘れておくつろぎいただきたい」という想いからきているそうです。そんな浦島は著名人・芸能人が数多く滞在。くいしん坊!万歳の収録(10月13日放送「大崎そばの会」)にいらっしゃった松岡修造さんも浦島に滞在なさったそうですよ!

 

 

 

今日は、佐渡産の野菜や魚をふんだんに使った本格フレンチを楽しめるフレンチレストラン『La Plage』(ラ・プラージュ)の求人です!

 

 

 

マネージャーの須藤誠さんとシェフである須藤良隆(よしたか)さんにお話を聞きました。

 

 

 

豊富で多様な食材を扱う他ではできない経験

 

シェフの良隆さんはフランスリヨンの三ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」で働いた経験があります。そんな一流店と比べても佐渡の食材は引けを取らないとか!

 

「1年を通して食材に恵まれていることは料理人冥利に尽きます。現在は東京の星付きレストランに勤めている元La Plageの料理人が『佐渡食材は豊富で新鮮。自ら市場へ足を運び目利きが出来たのは貴重な経験。佐渡にしかない食材が勉強出来て良かった』と言ってくれました。」

 

春夏秋冬、山の幸海の幸、佐渡の食材は本当に豊富です。それに新鮮なので味や香りが全然違います。魚一つとってもこれからはタラ、アンコウ、カレイ、牡蠣、ブリ、白子・・・様々な魚種を楽しめるんですよ。

 

 

食材豊富な佐渡ですが、時には海が時化ていて市場に行っても魚がない日もあったり、都会ではすぐ手に入るものがなかなか手に入らなかったり・・・。そんなときに地域に寄り添った一品を提供できるのがLa Plageの強み。

 

「本当に色々なものがあるのでアイデアや創造性に富んでいますね。」

 

シェフは市場で仕入れる食材のほか、自ら山などへ行き旬の食材を手に入れています。その他、地域の方が珍しいものを持って来られることも多いそうです。

秋は珍しいキノコも・・・そしてなんと佐渡産松茸を持って来られた方も!

 

この日は食用ほおずきの持ち込みが!濃厚な甘さとトマトのような食感。

 

 

 

食の世界から佐渡島でしか創造できない魅力を発信していきたい。

 

今回の求人は佐渡の食材を使いこなすことができるシェフの求人かと思いきや、未経験の方も応募していただけます。

「今後は若手の人材育成にも力を入れたいとも思っています。野菜の切り出しや皮むきなど基礎的な包丁の使い方から指導します。向上心のある方であればどんどん市場などの仕入れにも連れて行きたいですし、使用したい食材などがあれば取り入れることで挑戦の場を与えたいと思っています。」

 

「佐渡産の食材を豊富に使ってお客様に感動していただきたいです。」須藤良隆シェフ

 

 

「料理人は場所を選ばない仕事です。世界中どこだって活躍できますが、ここでしか創造できないフランス料理を通じて “食” というジャンルから佐渡の魅力を一緒に発信していきたいですね。もちろん、経験のある方とは佐渡島だからこそ表現できる一品を一緒に追求していきたいと思っています。」

 

 

料理学校で習うことをLa Plageという現場で体得でき、世界にも通じる人材がもっと佐渡で育てば、美食の島・・・佐渡!という日も近い現実になりそうですね!

 

 

 

「都会」というスタンダードから外れた場所には「そこにしかないもの」があり「そこでしか起きないこと」がある

 

次にお話を伺ったのはマネージャーの須藤誠さん

誠さんは大学卒業後Uターンなさいました。

「卒業後、絶対佐渡に帰ろう!と思って佐渡を出たわけではないんです。ただ、就職活動を進めれば進めるほど、自分が必要とされる場所、他の人ではなく自分でなければならないポジションや仕事が全く見えてきませんでした。”自分の価値とは何か。自分が本当に欲されていて、本当に輝ける場所はどこなのか。” をいつも考えるようになりました。人と同じことをすれば競争になりますが、人の行く道の逆を行けば何か自分だけの価値あるものを見いだせるはずだ。そう思い至り、佐渡へのUターンを考え始めました。」

Uターンの方の多くは「佐渡に戻ろうと思って佐渡を出たわけではない」とおっしゃる方がほとんど。佐渡と他の土地を比べ、自分自身と向き合い佐渡へのUターンを決めていらっしゃいます。その分佐渡へのお気持ちも強く、地域活動にも熱心な方です。誠さんもそのお一人。

 

須藤誠さん。お仕事以外にも青年会議所、飲食店解放区ハロウィンナイトなど地域活動に熱心。

 

「男女比は4:6で女性が多く、出産・育児後もスムーズに職場に戻って再び活躍していただいています。個別に相談に乗り、状況に応じて対応していますが、先輩社員が自分の経験などをアドバイスしたり社員同士の繋がりがありますね。おもいやりのある穏やかな性格の社員が多いように思います。」

 

今回募集の調理では、まずトライアル期間(期間は個別に相談)を設け、双方が納得してからという段階をお考えのようです。初めて料理の世界に入る方も安心ですね。

 

「U・Iターンの社員も多いです。弊社は単身寮がありますので、Iターンの方は家探しの負担が少し軽減されるのではないでしょうか。もちろんご実家のあるUターンの方でも遠方で通勤が困難な方も入居可能です。」

 

SUIにご相談に来た方も、家族を呼び寄せるまでの間は社員寮に滞在しながら働き、家族用の家を見つけた方もいらっしゃいます。寮があるのはIターンでも心強い!それと意外と知られていませんが、年末年始休館の浦島。Iターン組はご実家に帰りやすく、ここもポイント高いのではないでしょうか。

 

落ち着いた照明のロビーは広々としていてリラックスできる。ここはカフェとしても利用可。

 

「未経験者でも真摯にお客様を想う真心があれば大丈夫です。資格取得に関しても出来る限りのサポートはしています。レストランの方では以前ソムリエの資格に挑戦なさった方もいました。前向きに挑戦する気持ちを持ち、お料理とおもてなしを通して佐渡で挑戦したい!という方をお待ちしています。」

 

浦島では館内見学も受け入れていますよ。

浦島募集要項(PDFに飛びます)コチラ↓↓↓

 

 

 

 

ご応募・お問い合わせは

有限会社浦島 担当:須藤誠

0259-57-3751

ハローワーク求人番号:15130-2439191

 

 

 

 

 

 

x
対面相談は予約制です。必ず一報ご連絡ください!0259-58-8013(10:00-19:00 水木定休日)