近日開催予定のイベントはコチラ

【求人】「好き」を仕事に!Mobility World・Coffee&Tea22

雑貨店って不思議な魅力がありますよね?目的を持ってプレゼント探しをするのはもちろんのこと・・・雑貨を見るだけにふらっと立ち寄るということも。最近は男性も「雑貨好き」を公言する人も増えました。

ちょっとした贈り物をしたい・・・そんなとき佐渡島内だったらどこへ足を運びますか?

また、人とはちょっと違ったものを持ちたい・・・そんなときも。

ライフスタイルに少しの色付けを求めてMobility Worldに行かれる方が多いのではないでしょうか!

 

 

今日はMobility World、そして併設のカフェCoffee&Tea22から求人のご紹介です。

 

開店直後はしまふうみのパンを求めるお客さんが多い!

 

勤務歴2年の渡部(わたなべ)亜紀さんと採用担当の森川さんにお話を伺いました!

 

 

新天地でジョブチェンジ!お客様と「素敵」を共有したい。

 

ご主人がご実家が佐渡で「東京から嫁ターンしました^^」と明るい笑顔が印象的な渡部さんは、ひょんなことがきっかけでMobility Worldへ入社しました。

「水津へ遊びに行ったとき、弊社をよく知っている地域おこし協力隊の方がいらっしゃったんです。その方から求人があることを教えられて・・・元々雑貨は好きだったのでまずはお店に行ってみました。」

インターネット検索よりも、佐渡での家探しや職探しでは人づての情報がたくさんあります。特に地方において色んな人に会うことは情報収集にとても有益!

当時のスタッフさんの明るい接客と素敵な雑貨に囲まれた環境に「ここで働いてみたい」と思ったそうです。

 

「前職は病院勤務だったんです。販売や接客など全く未経験のところからスタートしました。ギフト包装は先輩スタッフに教わったり、色々自分でも勉強して・・・。お渡ししたときに “わぁ、素敵!” と言って受け取っていただけると本当に嬉しいです。」

 

 

 

この日もプチギフトのオーダーが。

 

 

 

「都会と佐渡との違いは、お客様との距離がすごく近いことだと思います。お孫さんへのプレゼントやプチギフトのご相談とか・・・その温かなやりとりがこの仕事をしていて楽しいな、と感じることですね。それと雑貨が元々好きなので、お客様との会話の中で『じゃあ、次はこんなものを入荷したら喜んでいただけるかな』とヒントをもらっています。」

 

高校が近いからプチプラのものをいれてみよう、お孫さんの成長に合わせてキッズのサイズ展開を増やそう、ちょっとした贈り物をしたいときに選んでもらえる店にしよう、Mobility Worldの商品選びはそうしたお客様との会話の中から少しずつ変わっていきました。

 

全く未経験の業界へジョブチェンジ。不安よりも自分が好きなものに囲まれての仕事は心がワクワクしたそうです。

 

 

お店の一画ではレンタルBOXスペースを設置し、オーナー様の手作り商品を販売しています。

 

レンタルBOXスペースは佐渡の伝統工芸、佐渡の風景が描かれた絵葉書、アクセサリー、ハーバリウム等々…本当に幅広いラインナップで一緒にお店を盛り立てて下さり、無くてはならない存在です。

納品に来られた際のオーナー様との会話では、島外出身の私に佐渡の良さを教えて下さったり、”生活はもう慣れた?”  “佐渡にお嫁に来てくれてありがとうね” などと声をかけて頂いています。オーナーの皆様の温かい人柄にはいつも元気をもらっています。」

 

 

 

 

平日オープンして間も無くでもお客さんがひっきりなし。

 

反対に大変なことや困ったことは・・・島ならではのお話でした。

 

「この日にこの商品いれたい!というものが時化で船が出なくて遅れたり・・・そこは次の日必ず入荷できる都会とは違うところですね。特にクリスマスやバレンタインなど冬のイベントものは注意しています。それと観光シーズンは島外のお客様も多く来店なさるので、お土産にしてほしい佐渡らしいものを増やしたり・・・皆様に喜んでいただけるように工夫しています。」

 

佐渡っぽいラインナップは佐渡から島外へ遊びに行くときの手土産にも喜ばれますね。

 

佐渡っぽいパッケージの商品も並ぶ

 

 

 

「雑貨店に併設してカフェも営業しているのでカフェの仕事も少しずつ覚えています。」

 

そう、雑貨店Mobility Worldと併設しているCoffee&Tea22。

こちらのホールスタッフも募集中です!

 

「販売やラッピングの経験がなくても大丈夫!私も未経験からのスタートでした。雑貨が好きな方なら一緒にどういうお店作りをしていきたいか話し合えるのでいいですね、雑貨にカフェに色々楽しんでもらえる店作りをしていきましょう!」

 

 

コーヒーを飲みに来たついでに雑貨を見たり、買い物が終わると休憩に立ち寄ったり・・・。

 

 

 

佐渡の外で見てきたこと経験したことを表現したい。「あったらいいな」を実現する

 

次にお話をうかがったのは採用担当の森川さんです。

 

「私は佐渡出身ですが、佐渡には何もない!と思って東京へ進学しそのまま就職しました。結婚を機に佐渡にUターンしたのですが、東京で働いてきた経験や体験したことがここ佐渡で十分生かすことができています。”佐渡だからできない” と思っていましたが、今は “佐渡だからできる” こともたくさんあるなぁ、と思っています。」

 

Mobility WorldやCoffee&Tea22を手がけるのはHonda cars佐渡

 

「弊社は車販売だけでなく、車を見に来たついでにコーヒーを飲もう、雑貨を見に来たついでに車の相談をしよう・・・など幅広い方にご利用いただいています。キッズコーナーもあるのでファミリー層のご利用もありますね。」

 

佐渡島民の「あったらいいな・・・」という空間や機会を現実のものに変える企画力は、色んなところで様々なことを経験している方の強みです。

 

 

Coffee&Tea22 季節限定のパンも並びいつ行っても色んな種類が楽しめるしまふうみのパン。

 

 

 

平均年齢は30代前半です。Mobility Worldのスタッフは旦那様の転勤で佐渡にいらっしゃった方が比較的今まで多かったように思います。皆さん色んなところでお勤めの経験があるので、仕事にもすぐ慣れてくださいました。」

 

 

初めから雑貨もカフェも両方!・・・というより、適性やご本人の希望を聞きながら進めていただけそうです。でも自分次第で色々チャレンジができスキルがたくさん身につくのは今後色んなところで活躍できそうですね!

 

 

そんなMobility World, Coffee&Tea22募集要項(PDFに飛びます)はコチラ↓↓

 

 

 

 

お問合せ・応募先は

ハローワークまで tel  0259-27-2248   求人番号はMobility World 15130-00213001 Coffee&Tea22 15130-00718801です。

 

ぜひ店舗に足を運んでみてください^^

10:00-17:30(土日-18:00)

定休日:水曜

x
新型コロナウィルス感染対策に伴い、移住体験住宅の予約を当面休止いたします。