近日開催予定のイベントはコチラ

【求人】佐渡から全国の中小企業の経営をサポート!TM人事労務コンサルティング株式会社

「仕事を始めたいと思っているけど、小さい子どもがいると迷惑かけないかな・・・」

「家庭もあるので土日やGWなど家族の休みと合わせることができる仕事はないかな・・・」

など働きたい気持ちはあるけど、ちょっと気になることがあって一歩踏み出せずにいる方!多いんじゃないですか???

 

では、同じように小さいお子さんがいて送り迎えに間に合うシフトや「お互い様よ」と突然の発熱などにも快く話を聞いてくれる職場であれば、そのお悩み解決しませんか?

 

今日は働くママさんたちが大活躍!佐渡にいながら全国の企業さんを支える強い見方!TM人事労務コンサルティング株式会社からの求人をご紹介します。

 

 

 

 

「助成金?」わからないことだらけのスタートでもリモートで教えてもらえる安心感。

 

白を基調としたオフィスは明るく新しい。それもそのはず、佐渡オフィスは今年6月にオープンしたばかりです。

立ち上げメンバーの竹内舞さんと入社2ヶ月の渡部萌さんにお話を伺いました。

 

竹内さん「このコロナ禍の新規オフィスオープンというのは不況を感じさせない企業だと思いました」

 

 

「中小企業の経営に安心を」をキャッチフレーズに全国展開をしているTM人事労務コンサルティング。入社前から前知識として助成金や補助金について詳しい方がいいのでしょうか?

 

竹内さん「いえいえ、そんなことはありません。確かに始めは制度を覚えること・理解することに時間がかかりました。知らないことが多かったり、ケースによって対応がいくつかあったり・・・ですが、基本的な流れは同じなのでだんだん応用できるようになってきています。分からないことがあればその都度聞けますしね。」

 

その都度質問できる環境・・・高崎本社を始め佐渡の他に全国6つのオフィスがあり、SkypeやZoomでいつでも相談できるリモート環境があるのがTM人事労務コンサルティングの強み!最近、このようにオンラインで各支店と繋ぎ佐渡にオフィスを構える企業が増えました。仕事内容も島内の企業ではなく、全国の様々な業界と取引実績があります。

 

他の方にも伺いましたが、「最初は思考停止になった」「一度覚えても改正されることもよくある」など苦労なさってる様子も・・・ただ、皆さん口を揃えておっしゃるのは「分からないことはすぐ質問できる」「教えあったりしやすい」など。とても風通しの良い職場なのですね。そして、「自分の身になることが多い」とも。

 

 

 

渡部萌さんも「自分の身になっている」と感じているお一人。

渡部さん「予備知識が全くなかったところからスタートしました。」

 

「例えば、給与明細の見方や労働基準法など自分にも関係ある内容が出てくるので、仕事で得たことが自分の中でも実感持って学ぶことが出来ています。」

 

 

 

ところで、竹内さんは佐渡へUターン、渡部さんはご結婚を機に佐渡にいらっしゃいました。

佐渡で働いてみて、暮らしてみていい点・悪い点など感じたことを教えていただきましたよ。

 

竹内さん「みんな助成金の仕組みがわからず同じ苦労をしているので、結束力が強いですね!」渡部さん「私は立ち上げメンバーではないのですが、入社時みなさんとても歓迎してくれました^^」

 

竹内さん「私は高校を卒業して、佐渡を離れました。コロナの影響もあり佐渡に戻ったのですが、その前は東京で舞台や映画、ドラマの制作に携わる仕事についていました。そういう業界だったので少し特殊かもしれませんが、あっという間に1日、1年がすぎ季節感を感じることなく過ごしていました。こっちに戻ってくると、今日が終わるなぁ・・・っていう感覚がすごくあります。空の色だったり、夕焼けだったり、それは季節にも言えて、風が変わると、秋だなぁ・・・という風に。あと、10年前に比べると利便性がよくなっていますね、インターネットで買い物ができるから買い物には不自由しなくなったかも」

 

渡部さん「佐渡の女性は働き者だなぁ。って思います。働いている女性が多い!だから子どものことでも「お互い様」という気持ちがあって、とても理解があります。休みたいときも言いやすいですね。保育園も入れやすいですよ。・・・あ・・・でもお店はやはり少ないので、たまにチェーン店の味が恋しくなりますね 笑」

 

お二人の話を聞いていて、本当に共感!佐渡には美味しいものがたくさんありますが、某チェーン店のフライドチキンが食べたーーーーーいと思うこともしばしば。他にも某イタリアンチェーン店のエビのカクテルとか・・・。あー、とても共感。たまには・・・たまには食べたくなる・・・。新潟市に行ったときで十分事足りるんですけどね。

そして「1日がしっかり終わる」「季節が移ろっていく」という感覚は佐渡に来てから6年経つ私もいつも感じることです。夜がちゃんと暗くなる・・・すると星がきれいに瞬く。当たり前のことなのに、眠らない都会にいると「夜」を忘れてしまいがちです。それは季節も同じ。島内にいるとお米の成長が日常の光景の中に埋め込まれます。黄色く色づく頃には夏の日差しはなくなり秋のひんやりした風が稲穂を揺らします。

 

そんな佐渡で暮らしながら、全国と繋がることができるお仕事。

移住前に求人チェックしている方にも耳寄りな情報が!

 

 

 

東京で研修を受けて佐渡ですぐ即戦力になることも!

 

最後に企画開発本部長望月さんにお話を伺いました。

望月さんは普段は東京オフィスに勤務、月1週間ほど佐渡にいらっしゃいます。

「面接はほとんどweb面接をしています。私はほとんど佐渡にいないので・・・」とおっしゃってはいますが、いつもいらっしゃるかのように冗談を言い合ったり、佐渡スタッフとの関係も良好なのは質問できるオンライン環境が常にあるからでしょうか。「もちろん、私が佐渡にいるときは佐渡で面接しますし、東京でも面接はできますよ。」

現在、本社と7つの地域に展開しているTM人事労務コンサルティング。「将来的には各都道府県に一拠点持ちたいと思っています。」そうすると・・・「例えば、東京で佐渡移住を考えていらっしゃれば、東京に入社いただいて研修を終わらせてから、佐渡で働くということも可能ですし、転勤のあるご家庭でしたら、次の転勤先に弊社があればタイミング次第で異動も可能です。」

 

移住相談で「家と仕事、どちらを先に決めた方がいいですか。」という質問があると、私は必ず「仕事です。」と答えます。家を借りるとき勤め先がある方がもちろん借りやすいですし、ローンを組むときも同じでしょう。何よりまず、車の購入や引越し費用など最初にまとまった費用が必要で、その上「無職」というのは精神的に辛いスタートになってしまうのではないかと思っているからです。

 

ところで、初めて事務職を希望される方が恐らく一番気になるところ・・・それは「どれくらいパソコンのスキルが必要か?」ではないですか?

 

「文字が打てること、データを保存できること・・・まずはそれからで大丈夫です。難しい関数などを扱ったりしません。お客様とのやりとりがありますので、コミュニケーションや対話スキルがあるといいですね。」

 

 

 

 

佐渡に住みながら、全国の企業さんを支え様々な業界を知ることができる!

そして佐渡に移住前から、仕事の心配が消えるのはありがたいことですね。

 

 

 

詳しくは下記の募集要項 (PDFへ)をご覧ください!

 

 

応募先はハローワーク佐渡 tel 0259-27-2248

求人番号

15130-01417601(フルタイム)

15131-01402401(パートターム)

応募書類送付先メールアドレス

legal@tm-jinji.jp

TM人事労務コンサルティングへのご連絡は「佐渡UIターンサポートセンターのHPを見た!」と言っていただけるとスムーズです。

 

▶︎TM人事労務コンサルティング株式会社 佐渡オフィス