近日開催予定のイベントはコチラ

【Web制作会社の求人】島からトップレベルの会社を目指して。taneCREATIVE株式会社

「誰か住んでいるんだろうか、いや、車が多いからお店かな・・・でも看板がないし」

金井の国道350号線沿いに立派な古民家があります。

 

 

実はここWeb制作のtaneCREATIVE株式会社を中心とする複数の企業が集まるインキュベーションセンター。

江戸時代から続く建物にWebの最先端の企業??? なんかミスマッチ?いや、ありなのか??

今回はそんな、かーなり気になるtaneCREATIVE株式会社からエンジニア、Webデザイナーの求人です。

 

東京で佐渡との繋がりを作ってきました。同世代がいると心強い!

 

最初にお話を聞いたのは入社3年目の安土裕子さん。

安土さんは3歳まで佐渡で育ち、それから毎年佐渡のお祖母さんのところへ帰省しては「佐渡にいつか戻りたい」と思っていたそうです。

慣れ親しんだ佐渡とはいえ、佐渡へ移住することへの不安はありませんでしたか?

「仕事の不安はありましたが、佐渡の暮らしの不安はありませんでした。東京では佐渡部のイベントに出席して佐渡に住む予定の同世代の仲間がいることも分かっていたし、東京でそういう人に出会えたりコミュニティがあるのは心強かったです。東京にいながら佐渡との繋がりを作っていました。佐渡に引っ越してからは東京の友だちがたくさん遊びにも来てくれましたし、寂しい思いはしていませんね。特に不自由も感じていません。強いていうなら、今年は雪が多かったので雪道の運転は怖かったですね。」

 

佐渡愛あふれる安土さん。移住から2年経ち視野が広くなった今、「これからはもっとこの駆け抜けてきた2年でできなかったことがしたいですね。海に行ったり山に行ったり。もっと自然と触れ合える時間をとろうと思います。」

佐渡部・・・佐渡市地域振興課事業。関東圏の佐渡出身者、佐渡に親戚がいる39歳まで方が対象のコミュニティで今まで5回都内イベントを行ってきました。

佐渡部!vol.4を開催しました!

 

 

 

初めてづくしのことも先輩のフォローで乗り切れる

 

「移住を検討していたとき、やはり一番心配だったのは就職です。HPで仕事探しをしていて、taneCREATIVEを見つけました。古民家を利用してる本社の写真を見て『何か面白そう』という印象と『変な会社だな』という印象を持ちました。ずっと気になっていたんです。」

 

するとたまたまtaneCREATIVEの榎社長と会う機会があり、直接会社の目指す姿の話を聞き「やっぱり面白そう」と思ったそうです。

 

2,30代が中心の会社。「同世代が多いので楽しいです。」

 

とはいえ、東京ではイベント会場の照明の仕事をなさっていた安土さん。全く知らないWeb制作の世界。榎社長に会い、就職が決まってから急に不安なことだらけになりました。

「未経験なのに私で大丈夫か、Web制作って具体的に何をするのかわからなくて・・・。初めての業界ですし、全く想像ができませんでした。私なんかに出来ることはあるのかな。って」

前職の引継ぎや引っ越し作業などで、入社までに少しでも業界のことを勉強しておこうと思っていたのにできなかったことで不安は募るばかり。そんな不安を抱えたまま入社した安土さんの気持ちを和らげたのは、先輩社員たちからの温かい言葉掛けでした。「『できることからやればいいよ』と言ってくれて、気が楽になりました。私のスキルに合わせて仕事を選んでくれたんです。何せわからないことだらけで緊張していたので、プレッシャーを与えられずとても丁寧に教えてくださったのでホッとしました。意欲的に取り組む人ややる気のある人には応え向き合ってくれます。」

 

 

多様な働き方の見本がたくさん。

 

taneCREATIVEは20~30代が中心と安土さんの同世代も多く、リモートや子育て世代の方など社内で色々な働き方をしている社員が多く在籍しています。

「男性の育児休暇実績があり、今も時短勤務のパパさんがいて16時の保育園のお迎えには退勤し、夜にリモートで仕事をしている社員もいます。もちろん女性も出産、子育てとライフスタイルが大きく変化しても働き続けられる環境が整っています。1年に1.2回個人面談で、社長に直接希望を伝える機会もあって、自分の人生ビジョンと会社の将来ビジョン、そのどちらかを諦めることなく続けられそうだと思っています。風通しのいい会社ですよ。会社の目指しているところに自分もその流れを止めないでがんばりたいです。」

 

 

 

先輩社員に支えられ「できることが多くなってきた」と安土さん。島内の案件の他に東京の大手企業の案件も多数抱えるtaneCREATIVE。安土さんは「お客様により質の高いものを・・・と納期に追われることもあります。求められらるクオリティやスピードがちょうどいい負荷になり仕事でスキルアップをしていけているのを感じます。私がスキルアップすることで佐渡に還元されていけてるのかな。と。佐渡は好きですからね。もっと佐渡のためになる仕事がしたいと思っています。」

 

 

「東京から友だちが来たときは、一緒に佐渡観光を楽しんでいます。今年はもっと佐渡の自然に触れあいたい!」

 

 

 

 

続いて、榎社長にお話を伺いました。

 

 

離島のハンデを乗り越え、東京でトップレベルのWeb制作会社を目指す。

 

私たちは首都圏の大手企業様のWebコンサルティング、Webサイト作成、Webシステム開発、保守・運用をリモートで提供するWeb制作会社です。2012年起業以来、地道にまじめにコツコツと、『デザイン力の向上』『技術水準の底上げ』『セキュリティーの知識獲得』『サポート体制の強化』『コストの最適化』に取り組んで参りました。必要十分なサービスを適切な価格でご提供させて頂くことで、徐々に信頼を勝ち取り、今では多くの上場企業様を顧客に持つ東京でも中堅どころのWeb制作会社となりました。

 

 

元々黒字体質の会社ですが、ここ2年ほどで一気に経営が安定してきました。コロナ禍の今年もかなりの経常利益が見込まれており、利益の40%を従業員に還元するなど独自の制度を採用しています。当社の理念は「会社のステークホルダー(利害関係人)が幸せになること」です。ステークホルダーには株主・経営者はもちろん。従業員や地域社会も含まれています。去年より今年、今年より来年、と着実によい会社にしていくために努力を続けています。

 

 

なごやかな雰囲気で、人間関係は良い会社だと思います。UターンIターン人材は現在進行形で集ってきており、主戦力として活躍している社員が大勢います。またリモートワークでは、島内に限らず、島外、海外から当社に働いている方も複数います。独身・子育て世代が多く、短時間制社員制度などを活用しているスタッフも増えてきました。それぞれのライフスタイルに合わせて仕事ができる職場に近づいてきていると思います。

佐渡へIターン予定の方は東京で面接をして、しばらく働いてから佐渡へ移ることもできます。慣れた仕事が移住先でもできるというのは当社の強みではないでしょうか。

業務に関しては、丁寧に指導させていただきます。

入社時はひとりひとり業務知識の理解度合が違うと思いますので、それに合わせて指導いたします。逆に、分からないことはどんどん質問していただけるとこちらも助かります。また、入社後に自分の伸ばしたい能力を伸ばしていくことができ、業務を通じてスキルアップが可能な環境です。

一番左が代表の榎さん

 

 

主戦場である東京にてトップレベルまで上り詰めようと本気で考えていますし、私たちはたどり着けると信じています。ありがたいことに従業員を増やせるほどの仕事量です。

スキルについては、現在のスキルはそれほど重視していません。ほとんどのスキルは入社後にマスターして頂くことになります。現在のスキルより、「Web制作・システム開発を仕事にしていきたい」という熱意と「勉強し続ける」という気持ちを持っている方が求める人材像です。最も不足している人材はバックエンドエンジニア(PHPを使用)となります。フロントエンジニアやWebデザイナーに関しても、ご縁があれば採用を検討させていただきます。(応募多数により締め切りました)

 

応募する方へ一言!

 

安土さん「弊社は他の企業さんも入っているので、他社との交流も刺激になります。その環境もなかなか佐渡にはないスタイルなのかなと思います。社員も自分自身も佐渡が好きで佐渡にいる人が多いので、佐渡が好きな人と仕事がしたいですね。」

榎社長「もし、佐渡島での暮らしや当社に興味がある方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。我こそは!と思うチャレンジャーなエンジニアの皆さん、一度お問い合わせください。」

 

taneCREATIVE株式会社の募集要項はコチラ↓↓↓

 

 

ご応募・お問い合わせは

https://tane-creative.co.jp/recruit/をご一読の上、オフィシャルサイトお問合せフォームよりご一報下さい。

 

 

 

完全予約制です。移住相談は事前にご連絡ください。sado.uiturn@gmail.com 0259-58-8013(水木定休)