[両津-077]今まで・・一番すごいかも・・・

佐渡のお家(特に昭和40年より前)は本当に日本昔話に出てくるような庄屋さんレベルの家がいまだに残っているのですが、今回ご紹介するお家は、今までで一番すごいかもしれません・・・。

何がすごいって天井の高さとか大黒柱の太さがもう「城なんですか」と聞きたくなるくらいのものでして・・・。今まで100件以上見てきた中で一番使われている材が半端なかったです・・・。

どんなんかな~、お邪魔しま・・・


す・・・。↑目線1


目線2


目線3・・・高っ!!!!( ゚Д゚)

分かりにくいですが、目線3の柱時計を見てください・・・。これもそんなに小さいものではありません。そこから梁までの高さを見ていただくと、どれだけ天井が高いか少しは感じていただけますか。。。

いやいや・・・驚いている場合ではありません、他も見てみましょう。


水回りは老朽化が進んでいます。


そして全体的に物がある、という印象です。

このお家は2階もあって、渡し廊下から見ると


・・・この高さにやはりおののく・・・。


2階の窓からは海が見えます。古民家オーシャンビュー!というとちょっと良すぎでしょうか。

さーて、気になるこちらの物件!

・・・といって外観をお見せしたいところですが、今回は外観の写真がなく、すみません( ・´ー・`)
家の前に十分な敷地がなく写真が撮れませんでした・・・。ちなみにこのすぐ下は畑か田んぼ・・・今は放棄地になっています。

詳しくは 佐渡島移住定住支援情報 両津ー077 をご覧ください!

x
祝!WEBサイトリニューアル!!