[両津-078]活かせる素材はたくさん。化けるとすごいか・・・も?!

昔のガラス窓は技術がまだ今より十分でなかったため、ゆらぎや気泡などがガラスにあったり、また大きな1枚ものにできなかったので小さいけれど枠のデザインが素晴らしかったりしますよね。

むしろそちらのほうが味があって私は好きなのですが、皆さんはどうでしょう・・・。

どうしてそんな話をするかというと、今回ご紹介するお家は、木枠のガラス戸・土間・タイル・・・そんなレトロ素材に注目しました。

どんなんかなぁ、お邪魔します!


お!早速目についったのはこの食器棚です。


昔の食器棚は両面ガラス戸になっている、もしくは後ろの板が張られていないものが多いような気がします。
床板や柱とともにいい色になってきています。


・・・台所はなぜか作りかけ・・・(?_?)床がコンパネ敷きになっています・・・。


いつものように水回りチェックをしますが、目に入ってしまったのはこのタイル・・・。


シンプルですけど、タイルってデザインや色が可愛いものがおおいですよね・・・。・・・うっとり・・・。

・・・はっ( ゚Д゚)

お部屋を見ていましょう!


・・・はっ( ゚Д゚)
部屋の案内のつもりがガラス戸に夢中になってしまいました・・・。

外へ出てみましょう。


かなり古いお家で改修ヵ所がたくさんあります。
が、道路より少し離れたところ、静かな環境を探している方がいればここではそれが手に入ります。
決して簡単な物件ではありませんが、試してみる価値はあるかも??

詳しくは 佐渡市移住定住支援情報 両津ー078 をご覧ください♪

x
祝!WEBサイトリニューアル!!