近日開催予定のイベントはコチラ

【介護の求人】地域に開かれた来たくなるデイサービスを目指して。ツクイ佐渡さわた

「人生100年幸福に生きる時代を創る」を企業使命に掲げる株式会社ツクイはなんと全国684ヶ所で事業展開!

佐渡にも金井・佐和田(2か所)にあり本線ではデイサービスの送迎車をよく見かけますよね。

佐渡にいると高齢者の方とお友だちになる機会も多く、生き生き畑に出る姿をみると、最後まで住み慣れた地域で自分らしい生活を送りたいと常々思います。

今日はそんな人生100年時代を幸せに暮らすための伴走者、ツクイ佐渡さわたの求人募集のお知らせです!

 

ツクイ佐渡さわたデイサービス主任所長の本間俊晃さんと生活相談員の渡部香菜子さんにお話を伺いました!

 

 

ご家族も初めての介護。その心配や不安にいつも寄り添いたい。

4年前佐渡にUターンした生活相談員の渡部香菜子さん。幼少期に祖父母のお友達と一緒に公民館事業やゲートボールなど、お年寄りとの関わる時間が多く「楽しかった」という思い出があり、社会福祉士の道へ進んだそうです。

「デイサービスに就職したいという気持ちは最初からありました。特にツクイは機能訓練をしているところや365日デイサービスを提供している企業理念に魅力を感じました。」

生活相談員の1日は、デイサービスをご利用なさる方の送迎から始まります。

生活相談員:渡部香菜子さん

 

「お迎えに行ってご家族から今日の様子を伺うこともあります。ツクイに戻ってからはフロアで体温、呼吸、脈拍、血圧を測定しその日の健康状態をチェックします。その後は、相談員業務を行なっています。相談員の仕事はデイサービスの計画表を作成したり新規でご利用される方がいらっしゃればご自宅へ訪問し、ご家族から聞き取りなどをします。利用についての手続きなど事務的なこと、オムツの替え方など日々の介護に関わること、医療行為の必要な方へは医師の指示書の手続きや病院側との調整などをお話しさせていただきます。ご家族にとっては初めて介護する方がほとんどですので、心配・不安に思っていらっしゃる心の負担を少しでも軽くしていただきたいなと思い対応しています。」

施設内では看護師や介護士との連携も非常に大切です。

「生活相談員の大きな役割は相談・連携・調整にあります。看護師や介護士からいつもと様子が違うところがあれば、それをご家族に連絡し、また医師の判断が必要な時は連携するなど臨機応変な対応が必要になってきます。」

関係者・関係機関からの情報が生活相談員に集約され、それを必要なところへ共有していく、とても細やかな目配り気配りが必要なお仕事なんですね。新卒からツクイで生活相談員の仕事に就いている渡部さん。この仕事の大変なこととやりがいについてお聞きしました。

「大変なことは知識面ですね。例えば疾患の内容によってはデイサービスを利用できるかできないかということもあります。たくさんのケースがありますので、まだまだ勉強しないといけないことが多いです。ですが、医療面は看護師に、介護面は介護士にと一人で悩まないで専門のスタッフにすぐに相談するようにしています。職場の雰囲気は和気藹々としているので、相談しやすい環境ですね。やりがいはやはり利用者の方やご家族に直接感謝していただけることです。『ありがとう』『あなたに相談してよかった』と言われると本当に嬉しいですね。」

「時間を忘れる自然豊かな佐渡で一緒に働きましょう!」

 

最後に応募される方へのメッセージをいただきました!

「ツクイはチューター制度をとっています。いきなり一人ではなく、相談できる職員がついてお仕事を教えます。親しみやすい人が多く、私がまだ新人のとき、忙しくてもちゃんと教えてくれました。その雰囲気は今もずっと変わりません。星が綺麗でオフの時はゆったりした時間を過ごせる佐渡で一緒に働きましょう!」

 

 

続いて、所長の本間さんにお話を聞きました。

 

新しいことにチャレンジ。もっと介護施設を開放的に!

「発想を変えたい!という気持ちが強くあるんですよね。」現実にできるかできないかは別として・・・と笑いながら所長の本間さんは話します。

「デイサービスでやっていることをもっと地域にも発信したいですね。介護施設は関わるようなご家族がない方にとってはわからない場所ですし、暗いイメージがあると思います。もっと身近な開放された場所にしていくことが私の目標です。気軽に通りがかった人が介護の相談に来てもらってもいいですし。」将来自分の親も歳をとり、自分だっていつかは介護施設のお世話になる。閉ざされたところより見える介護の形が普段からあるのはとてもいいことだと本間さんの話を聞きながら思いました。

 

地域の民謡団体の慰問。手をたたきあって一緒に歌う人も。

 

「女性は比較的仲のいい人ができておしゃべりに夢中になると楽しかったと思ってくださるのですが、男性はなかなかそれだけでは難しいところがあります。そもそも男性は塞ぎ込みがちです。デイサービスの利用は女性の方が多いですね。どうしたら男性にも出てきてもらえるだろう。男性目線で出てきやすいサービスを考えるようになりました。」

色んな企画やアイデアは職員からもあげられます。

「職員のアイデアでタブレットを使って遠く離れた家族と話をしようという試みや隔週にコンビニの移動販売を呼んだりしています。」移動販売はデイサービスの利用者にもとても人気で1回で4,5千円の買い物をされる方も!車を運転しない方、近くにスーパーがない方などの強い味方。特にお惣菜やお菓子が人気だそうです。どういうサービスがあると「来たくなる場所」になるだろうと考えた結果、様々なアイデアが出されました。

皆さん楽しみにしている移動販売のコンビニ。

 

利用者様へも職員同士へも相手の立場に立って人に寄り添える方と環境づくりを

 

現在32名の職員が在籍しています。大体男性4女性6の割合でしょうか。平均年齢は40代半ごろ。20代の在籍も多く、子育て世代の女性も多く活躍されています。「お子さんが熱を出されたときも『お互い様』の精神でカバーし合っています。面接時にもそのことは伝えます。長く続けていただきたいですから。」

 

「そもそも未経験・無資格だから私には介護の仕事は無関係だわ」と思っていらっしゃる方にこそ介護施設での仕事も視野に入れていただきたいです。未経験・無資格でも始められることはあるんですよ。デイサービスでは、食事介助、入浴介助、調理、送迎などに携わりながら初任者研修や介護福祉士などを目指すことができます(ツクイの資格取得や研修受講のサポートについてはツクイ佐渡かないGHの記事をご覧ください)

 

所長の本間さんは介護の仕事に就かれて13年目。「転職をするときにこの業種だったら今後も世の中には当然必要だし、まずなくなることはないと思ったんですよね。」そう介護の道に進まれたときのことを話してくださいました。「訪問入浴から始めてデイサービスに就いて・・・今所長をしていますが、、、最初はわからないことが多くても職員誰でも相談に乗りますし、ツクイの支援制度でキャリアを築いてもらえれば、と思います。」

 

機能訓練をデイサービスでも取り組んでいる。

 

 

今回募集の生活相談員はどんな方が向いていますか?

「聞き上手で相手の立場に立てる方でしょうか。知識や勉強も大切ですが、それよりもまず人に寄り添える方がご家族に安心感を与えられると思います。」

 

 

最後に応募される方へメッセージをいただきました!

「職員の中には釣りやアウトドア、キャンプが趣味の者がいます。自然あふれる佐渡でワークライフバランスの実現をしませんか?私たちの職場ではそれが実現できると信じています!」

 

左から 管理者:笠木さん 生活相談員:渡部さん 所長:本間さん

 

ツクイ佐渡さわた営業所の募集要項(PDFに飛びます)はコチラ!

 

 

 

応募先は

ハローワークまで tel  0259-27-2248   

 求人番号 

常勤 15010−11343511

非常勤 15010-14669411

 

他にもツクイ佐渡かないグループホームでも計画作成担当者を募集中!

 

「佐渡UIターンサポートセンターのHPを見た」と元気よくどうぞ!