近日開催予定のイベントはコチラ

【求人】地元のお客さんが一番の活力!地域に愛される焼き鳥やじま

佐渡在住5年目の私がそのとき住んでた地域の方に「地元民溢れるとこ行こう」と連れて行ってもらったのが、焼き鳥やじま本店でした。

レトロ感溢れる店内には、ザ・地元の佐渡の人でいっぱい!ちょっと隣の人と話すのも楽しいカウンターの目の前で焼き鳥を焼いてくれます。

 

 

焼き鳥やじまは創業35年。

今は息子の拓さんが先代のお父様からお店を引き継ぎ、ツウ向けの昭和レトロな本店と若者や女性グループに人気の東大通り店の2店舗を経営なさっています。

 

今日は東大通り店の求人です!

 

東大通り店で働く伊田さん(23歳。新潟市からUターン、勤務歴2年半)と高野さん(46歳。東京からUターン、勤務歴1年)からお話を聞きました!!

 

お二人が焼き鳥やじまさんに決めたきっかけは何ですか?

 

伊田さん(以下、伊):私は佐渡にUターンしたんですけど、接客の仕事に興味があり就職先を探していました。やじまの求人を見てどんなお店なのかなと食事をしに行ったんです。美味しい料理と質の高いサービスに感動し「ここの一員として働きたい!」と思い、応募しました。

高野さん(以下、高):昨年母が入院し、急遽介護をすることになりUターンしました。長年、東京で美容師をしていて自分の店を持とうと物件を探していたとき、たまたま友人とこの「やじま」に初めて食事をしに来ました。料理はもちろん美味しかったのですが、働いているスタッフ皆さんがとても感じがよく、楽しそうに働いている姿を見て店長さんに「ぜひ、働きたいのですが、求人募集はしていませんか?」と直談判しました。

 

笑顔が印象的な伊田さん(入社2年半)

 

仕事のやりがいと楽しいこと、また大変なことはどんなことですか?

 

伊:やはりお客様の声ですね^^「美味しかったよ」「また来るね」と感謝されたときは嬉しいです。大変なことは繁忙期など忙しいと休む暇もなく常に動かなければいけないことです。ただ、ピークを乗り越えると何とも言えない達成感を感じます!

高:ずっと美容師をしていたので、飲食業界は初めてのことばかり。入社直後はメニューの数が多くてハンディ端末の中からすぐに見つけることが出来ず、お客様をお待たせしてしまうことが多いので大変でした。やりがいを感じることは入社間もない僕の意見を取り入れてくださって、新しいメニューの提案などができる環境が整っていることです。

 

クライナーの採用は高野さんの提案!東京からのUターンでいち早く流行りを佐渡へ。

 

 

これからの目標!

 

伊:私はまだ要領が悪くて・・・料理を作るのが遅いからお客様をお待たせしないようもっと早く作れるようになりたいですね。

高:長年地元で愛されてきた味を習得して受け続けながら成長したいと思っています。これから入社してくる若い子たちにも「やじまで働いて本当によかった」と思ってもらいたいです。最後には「やじまに入社して高野と知り合え一緒に仕事が出来てよかった」って思ってもらうことがこれからの目標です!

 

SUIたちの女子会の隣は家族連れ。ファミリーや女性グループが多い東大通り店。

 

 

最後に応募を希望している方に一言!

 

伊:スタッフはみんな気さくでいい人ばかり!楽しい職場です^^是非一緒に働きましょー!

高:料理経験ゼロのスタートでも、スタッフ皆んなが親切丁寧に教えてくださいますので安心してください。またこんな歳の自分でも活躍できる会社です!あなたの夢を僕と一緒にこのやじまで叶えましょう!!

 

「お願いします!」ってこんな感じですか 笑 と お茶目な東大通り矢島店長。

 

 

 

店とお客様とのつながりにこだわっていく。今までもこれからも。

「先代の父が始めた焼き鳥やじまは創業35年になりました。私は15年くらい前から店に入って修行しましたね。15年のうち2回くらいだったかなぁ・・・褒められたのは」

そう笑う代表の矢島拓さんは大学を島外・海外で過ごし、26歳の時に佐渡へUターンされました。

「最初は親の店を継ぐ!!という強い志だったわけではないんです。親も『公務員になれ』と言っていたくらいですから。父が好きで始めた店だから子どもに強制的に継がせるつもりもなかったみたいで」

お店を手伝ううちに店と地元のお客さんがお店に来ることを楽しみにしてくれていることを強く感じ、お客さんの方から続けて欲しいという声に応え今に至ります。今では拓さんを目掛けてお客さんが通うほど。

 

本店では拓さんが焼き場を切り盛り。拓さんと話がしたいお客さんで満席。

 

「店を継いでから必死でやってきて、ここ2.3年でようやく新しいことにチャレンジできるようになりました。」

最近では留学経験を生かし、外国人対応にも力を入れるようになったり、焼き鳥を介したENGLISH NIGHTを企画したり、飲食を楽しむだけでなく新しい客層へのアプローチや地元との交流にも力をいれています。

 

交流会の様子は地元紙新潟日報にも掲載!

 

・・・が、立ち戻るのはいつも「地元密着店としての地域とのつながり」そして「一期一会を大切にしたいという想い」

「自分も島外に出たとき、夜ふらっと焼き鳥屋に行くんです。一人で入るお客さんの気持ちになりに。」

出張先、旅行先でたまたまふらっと入った焼き鳥屋で「ここなんか馴染むな・・・」と思える自然な心遣いは、味もさることながらまた寄りたくなりますよね。

 

 

焼き鳥やじまの求める人をズバリ聞きました!

「やっぱり飲食店なんで、明るい人がいいですね。それとお客さんと馴染めるような積極性。今回募集の東大通り店はグループでご利用なさる方が多いですけど、アットホームな地元の店という感覚を忘れないようにしたいです。調理は必須ではありませんが、やりたいっていう意欲がある人にはどんどん教えていきたい。仕事をしながらその人の意向と適性を見たいと思っています。

・・・あ、同じように一人でふらっと焼き鳥屋に入ってよかったところを話し合える人だったら、なお最高だなぁ・・・!欲張りかな 笑」

 

 

焼き鳥やじまさんの募集要項はコチラ!求人票(PDF)

 

最後に拓さんから一言!

「佐渡のNo.1飲食店を目指し、共に頑張りましょう、よろしくお願いします!」

連絡先

矢島拓 090-1610-2152

「佐渡UIターンサポートセンターのHPを見た」と元気よくどうぞ!

 

*********************************

焼き鳥やじま本店(SUIから車で11分)

焼き鳥やじま東大通り店 (SUIから車で6分)*今回の求人はこちら*

x
対面相談は予約制です。必ず一報ご連絡ください!0259-58-8013(10:00-19:00 水木定休日)