近日開催予定のイベントはコチラ

佐渡部!in 佐渡・・・もとい、佐渡Uターン座談会を開催しました。

今回の「佐渡部!in 佐渡」は、前回オンラインで話した「早く会えるようになりたいね」との思いを実現させるべく、みんなの心の故郷、佐渡での開催を企画しました!

 

・・・んが、「佐渡Uターン座談会!」に変更!

佐渡在住の皆様のみでの開催になりました。

佐渡島民の安全を第一に考え、帰省を断念し、参加を見送った部員のみなさまに感謝いたします。

 

 

 

 

 

それでは当日の様子をお届け♪

 

まずは自己紹介。

今回は佐渡へUターンした方3名とワーキングホリデーで佐渡の農家手伝いをしているベンさんが参加し、インターナショナルな会となりました!

自己紹介のあと

【佐渡を離れる時と佐渡にUターンしようと思った時に感じていたこと・思っていたこと】

【Uターンを希望する方に一言!】

を話す機会を作りました。

 

 

【離れる時に感じていたこと・思っていたこと】

○自由を感じた!知らない人に会える!閉塞的な佐渡からの開放!

○出ると良さがわかることがたくさんあった

○「電気通ってるの?」と冗談で言われることがあった。冗談とわかりつつも「そういうイメージなんだ」と思った。

50歳前後の方々のお話を聞くと、何事にも興味があって色々やりたい年頃のときに、周りにやいのやいの言われると窮屈に感じるだろうなぁ・・・と思いました。特に当時はインターネットや外と繋がる機会が少なかったので今よりももっと感じたかもしれしません。。。自分の親以外にも親戚、近所の人からの目もあり「自由ではない」と感じると思います。

ですが、これは佐渡だけの話ではなく、田舎に住んでいるとある程度経験することでしょう。

私の実家も田舎の方にありました。小さい頃は「村の掟」のようなものも聞きましたし、当時はとても閉鎖的で嫌な気持ちになることもありました。現在は代替わりをし、かなり変わりましたが、同級生でもいまだに閉鎖的な人もいます。「都会で自由を感じた!」という気持ちはすごく理解できます。(18歳はどこにいても自由を感じたいお年頃かもしれませんが!)

 

 

【Uターンしようと思った時に感じていたこと・思っていたこと】

○東京で働いていた、自由はあるが暮らしがしんどかった。家賃が高い、通勤が長いなど。長男なのでいつか帰るつもりではいたが、親にもそろそろ帰って来たらと言われ、タイミングがあったのでUターンした。

○一度佐渡を出て30歳を前に「帰って一旗あげるか!」と思ったが、佐渡に希望する仕事がなく新潟に戻った。自分も家や土地があり親のそばにいようと思い、40歳を前に農業を目指しUターンした。

○「帰ろう!」という強い決意はなかったがタイミングがあいUターンした。

 

 

【Uターンを希望する方に一言!】

○佐渡でやりたいことを見つけて夢を持って帰ってくるといい!今養蜂をやっているが楽しい。他にも柔術など自分がやってきたことも佐渡で生かせている。

○起業したい、農業したい、アイデアや気持ちも大切だが何があるかわからないので蓄えはできるだけしておいたほうがいい。

○都会ですごく貴重で高価なものが佐渡にはたくさんある。特に今の季節ならサザエやアワビなど・・・。ないものねだりではなくあるものを養う目があると佐渡での暮らしはとても豊かになる。

○人間関係が複雑。まず観察してよく見てそれからやりたいことをやると、思わぬ人が応援してくれたりする。逆もある(思わぬ人が立ちはだかったり・・・)

 

 

 

 

17時から始まった佐渡部in佐渡。

おしゃべりが止まらず19時まで「佐渡について」や「当時の自分」の話をしてもらいました。

 

結論!みなさん佐渡の暮らしを楽しんでる!

 

一昔前は都落ちなどと揶揄されることもあると聞きました。そんなことよりも最終的には心身ともに健康で笑える友がいていい人生だったなと思った人勝ちです。

参加いただいた皆さんから気持ちの余裕を感じられました。目つきや表情が柔らかいことからもそれがわかります。

 

 

ベンさんにとってもなかなか面白い体験だったと思います。

今年になって佐渡にワーキングホリデーに来ている方が増えました。

短い間でも色んな人と遊ぶ機会を持ってもらいたい!・・・ので、最後はみんなでボードゲームをし親交を深めました。

ベンさんに少し英語を教わりましたよ!

 

 

 

今回は最初計画した内容にはなりませんでしたが、普段顔を合わせる人から「佐渡への想い」を聞かせていただき私たちもより深く佐渡の人を理解できたと思います。

 

 

 

とはいえ、佐渡を離れている佐渡部にも会いたいので、またオンライン佐渡を計画したいと思いました。

その時には今回参加してくれたUターンの先輩の話を聞ける機会も作りたいと思います。

 

 

 

過去の佐渡部の様子もどうぞ!

佐渡部! in 佐渡を初開催します!

 

移住体験住宅の予約が再開しました。お問合せ・お申込みは 佐渡市役所地域振興課 0259-63-4152

完全予約制です。移住相談は事前にご連絡ください。sado.uiturn@gmail.com 0259-58-8013(水木定休)