近日開催予定のイベントはコチラ

佐渡に移住したら、どんな手続きが必要?事前に知ると心配事がひとつ減る。

おととい1月14日は成人の日でしたが、佐渡市の成人式はお盆に行います。

良いお天気に恵まれたこの日、
集落それぞれでどんと焼きが行われ、あちこちから煙があがる様子が見えました。
この1年の身体健康、無病息災、家内安全、五穀豊穣などを祈願します。


このときに焼くスルメやお餅が、また特別においしいんです♪ありがたくほお張ります♪

 

さて、
今日は、移住後の手続きについてお話しします。

引越しの後は片付けに追われると思いますが、14日以内に市役所での手続きが必要になります。
忘れずに、市役所(本庁舎1階・市民生活課)またはお近くの支所やサービスセンターへ行きましょう。

 

<持参するもの>
・転出証明書・・・転出先の役所から発行されたもの。
・身分証明書・・・運転免許証、写真付マイナンバーカードなど
・マイナンバーカードまたは通知カード
・印鑑(三文判はNG)
・母子手帳・・・子育てに関する手続きが必要な方。

<役所の受付で記入する書類>
・住民移動届
・住民票・戸籍・諸証明書等の交付申請書(住民票¥200、戸籍謄本・抄本¥450)
・佐渡市民サービスカードの申請書
※通称「島民カード」と呼ばれ、佐渡汽船運賃が割引きになる生活に欠かせないカードです🚢
島民割引についてはコチラ ➜ https://www.sadokisen.co.jp/price/price4.html

✦運転免許証の住所変更には、住民票が必要です。
身分を証明する運転免許証ですから、早めの住所変更をおすすめします!
➜運転免許センター佐和田支所、または西警察署(相川地区)、東警察署(両津支所)にて手続き可。

✦国民健康保険、国民年金、子育て、障害に関する手続きも、同じ棟内でできます。

✦小中学校転校に関する手続きは、畑野行政サービスセンター内にある教育委員会でできます。

<新規世帯には市から新生活セットをプレゼント!>

●佐渡市指定ごみ袋:燃えるごみ、燃えないごみ
●エコバック:スーパーはもちろん、コンビニでも袋は有料です!
●ごみカレンダー
●タウンページ
など

<移住するご夫婦に対する市の補助制度>
条件がありますが、該当するのであればありがたいものですね。

♡ふたりとも34歳以下の夫婦、さらに夫婦の所得が340万未満…
 ➔「佐渡市結婚新生活支援事業」
http://www.city.sado.niigata.jp/info/data/2018/0518.shtml
♡ふたりの年齢が合わせて80歳未満の夫婦…
 ➔「若者等定住家賃補助」
https://www.city.sado.niigata.jp/z_ot/u_i_turn/support/index/index.shtml#con02_01
►実行段階のお手伝い►家賃を補助します

 

これらの手続きは、各地域にある支所やサービスセンターでも手続きができます。
手続きで気にかかることがあれば、市役所市民生活課戸籍係0259-63-5112までお問合せください。
もちろん、当センターにもお気軽にお声かけください。

心の準備ができると、少し気持ちに余裕がもてると思います。
40年後の茶飲み友だちになりませんか♪

x
対面相談は予約制です。必ず一報ご連絡ください!0259-58-8013(10:00-19:00 水木定休日)