近日開催予定のイベントはコチラ

【佐渡ボドゲ】知域王をやってみた!

佐渡ボドゲ知域王が発売されました!

地域を学びながら子供も大人も楽しく遊べるカードゲームです♪

写真や絵が可愛いのでカードを見るだけでも楽しいですよ。

知域王とは

佐渡ボドゲ「知域王」とは・・・

地域(地元)の様々な特徴をあそんで学べるボードゲームです。
カードには地域の人なら「わかるー!!」と言ってしまうような観光地、食べ物、歴史、文化などが載っています。あそべばあそぶほど、地域のことを知り、好きになるきっかけをつくるゲームです。

(知域王HPより)

プレイ人数2〜6人

対象年齢は6歳〜

時間は10〜20分です。

ゲームの難易度は年齢層に合わせて変更可能

ゲームの難易度も

・低学年向けのビギナー

・中学年向けのスタンダート

・高学年向けのエキスパート

の3つの難易度に分けて遊べます。

カードゲームに苦手意識のある方は、まずビギナーから始めてみることをお勧めします。

知域王を実際にやってみた

先日SUIに知域王が届き、SUI代表とスタッフで早速プレーしてみました♪

今回は中学年向けのスタンダードモードに挑戦!

ルール説明も漢字全てにふりがながふってあり、難しい漢字も簡単に読めます。

詳しいルール説明はこちらのYouTubeをご覧ください。

 

おおまかに説明すると、集めたカードの合計ポイントや、

「同じ色のカードを集める」「同じ色・同じマークを集める」など決められた役を集めその役のポイントの合計を競い合います。

実際にプレーしてみて・・・

同じ色のカードを4枚集めるのを目標にプレーしました。最後の1枚がなかなか集められず苦戦する中、ギリギリで何にでも使えるスペシャルカードが手に入り、かろうじて1つの役を揃えられました!

ボドゲに苦手意識のある初心者のSUIスタッフでしたが、集めるべき役がわかりやすく単純に佐渡の絵や写真と共に楽しめました。

また、運要素もあるので集めたいカードがなかなか揃わなかったり。悔しい思いも体験できます。

 

ボドゲ熟練者のSUI代表からは「もうちょっとブラック要素が欲しいね」との意見も出ました。

場に出ているカードが人数マイナス1にする、イベントカードはここぞというときに邪魔できるなど、ボドゲ熟練の大人も楽しめるようローカルルールを作って工夫もできそうですね』

とのこと!また、カードの質感を大変気に入っていました。(ボドゲ熟練者は目線が違いますね!)

 

2人でプレーしましたが、ボドゲ熟練者に勝てるはずもなく、スタッフは負けてしまいました。。。

最大6人で遊べるので人数が集まった時にまた挑戦したいです。大勢だとまた違った面白さを発見できるかもしれません♪

知域王ホームページ&Twitter情報

公式ホームページはこちら

https://chiikiou.com/

 

知域王の公式Twitterもございます!

ぜひフォローしてみてください♪

SUI併設 雑貨セレクトショップ しまカタリ。で販売中

SUI併設の雑貨セレクトショップ しまカタリ。で税込2,500円で絶賛販売中です。

販売翌日に島内のお客様にもお買い求めいただきました。

佐渡のお土産として、話題作りにぴったりの商品です♪

知域王を通じて佐渡マスターになりましょう!!

 

SUI併設 雑貨セレクトショップ しまカタリ。のインスタはこちら。

👇ぜひフォローしてください♪

https://www.instagram.com/shimakatari/

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。