近日開催予定のイベントはコチラ

「今後の佐渡部!を考えよう」ワークショプを開催しました!

佐渡市には、佐渡部!という

佐渡出身や佐渡に親戚がいる方など佐渡にゆかりのある、またはその友人の20〜39歳の方が対象の島外在住者向けの若者コミュニティがあります。

 

2017年から始まったこの活動は今年で5年目を迎え、当初入部していただいた部員の方たちの多くが実際に佐渡で暮らし始めています。

なんと、今年2021年の春には佐渡部出身者の移住者が3名もいらっしゃいました。

しかも、みなさん20代!

 

そこで、みんな佐渡にいるんだから集まろうじゃないか!とお声がけさせていただき、

「佐渡部!in佐渡、今後の佐渡部!を考えよう!」会を開催しました。

佐渡部!を考えようー!

まず初めに今まで参加した佐渡部についてご意見をいただきました!

  • 佐渡に知り合いが出来た
  • 都内で佐渡に住んでいる人に出会えた
  • 自分の知っているフィルター以外の出会いがあった
  • 年齢の高い人の田舎移住しか想像できなかったが同年代の人がいてエンジンがかかった
  • 「関東」で佐渡にゆかりがある人に会える新鮮さを感じた
  • 熊野さんに会いたいと思い参加している人もいる

このような意見が出て、佐渡部に参加したことで、人との出会いや繋がりを持てたことを好意的に捉えている方が多いことがわかりました。

確かに、佐渡から離れた場所に住んでいると「佐渡」を知っている人も少なければ、佐渡にゆかりのある方を見つけるって至難の技ですよね。
その上、同年代でとなると・・・非常に困難。

佐渡の魅力を知っているけど、それを共有する場が少ない中で、佐渡部!を見つけ参加していただいたことはとても嬉しいですね。

今後の佐渡部!に活動

昨今の生活様式の変化により、オフラインよりもオンラインが主流になり、実際に今年2021年2月の佐渡部!もオンラインで開催しました。

しかし、今まで人との繋がりを重きに活動してきた佐渡部!にとってオンラインでの開催はなかなか難しいものがありました。

オンラインのイベントは一方的に話を聞くスタイルが多く、参加者の横のつながりを持つことが難しい。名刺交換や個別での会話ができませんからね。

その点を解消すべく、全員協力型のゲームイベントなどを開催するのか、それとも今まで通り関東での開催を行うのかみんなで議論しました。

 

そんな中、一つの案として新潟市で開催するという意見が出ました。

新潟市は隣の市ですし、実際に新潟市の佐渡出身者ってかなりの数がいると聞きます。

また、新潟市には新潟暮らしはHAPPYターンというUターン、Iターン、Jターン全ての移住者が参加できるコミュニティがあり、そこでは移住者同志でカーリングを行うイベントを開催しています。

新潟市と佐渡市のコラボも楽しそう!

 

利用させていただいた会場「ホットハウス青木」のご紹介

今回の佐渡部!in佐渡の会場に利用させて頂いたのはホットハウス青木!

住み開きをしている島の保健室で、毎週日曜日に空いています。

古民家をとっても美しく改装して、漫画がたくさんあって、保健師さんに健康相談などができます。

詳しくはこちらをご覧ください!

【移住者応援】ほっとハウス青木。保健士さんのいるコミュニティスペース

 

最後に

今回の佐渡部!in佐渡の参加者は、今までは東京でしか会えなかった方達。

彼らが佐渡に拠点を移し、佐渡でまた顔を合わすことができてとっても感慨深かったです。

今後も様々な活動の中で佐渡部!に興味を持ってくれる方と出会い、繋がりを持てたら嬉しいです。

来年の佐渡部!の詳細が決まりましたらまたこちらでお知らせしますね。お待ちください☺️

 

ちょっとでも気になった方、家族や友人で興味ありそうな方がいらっしゃったら教えてあげてください!

↓↓↓

佐渡部!LINE@ 入部のススメ