近日開催予定のイベントはコチラ

【暮らしの情報】佐渡の銀行事情について

佐渡へ来て思ったことの一つに、

「現金社会だなぁ」ということがあります。

 

というのも、移住前は基本的にカギとスマホだけで外出していました。

財布どころか小銭入れも持たないこともしばしば・・・。

 

しかし、佐渡ではそうはいきません。

確かに、佐渡も移住を検討していた数年前と比べると、

クレジットカードやQR決済など、

電子決済の導入が浸透してきたように感じます。

 

ですが、まだまだ島内では現金が手放せない印象です。

そして、そうなってくると、使用頻度が高くなるのがATM。そして「銀行問題」も噴出します。

佐渡には都市銀行がない!?

関東に住んでいたころ、私の周りの人たちはいずれかの口座は必ず持っていた、

「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「りそな銀行」どの窓口も佐渡にはありません

 

ですが、ご安心ください

ローソンのATMで引き下ろすことが可能です!

 

また、イオン銀行のATMはウエルシア内に設置されています。

 

実際に、以前SUIに相談に来られた移住された方からも

「前職の関係で、みずほ銀行を使用したいのですが、佐渡で引き下ろすところはありますか?」

という相談がありました。

 

手数料はかかってしまいますが、コンビニを利用すれば本土と同じように出入金は可能ですのでご安心ください!

 

 

おまけ。SUI最寄りの都市銀行(窓口)はこちら!

 

最寄りのみずほ銀行新潟支店80キロ)

最寄りの三井住友銀行新潟支店80キロ)

最寄りの三菱UFJ新潟支店80キロ)

最寄りのりそな銀行長岡支店137キロ)

 

最速でも片道2時間コースです。笑

主要な銀行は?

では、佐渡の主要な金融機関はどこなのか。

調べてみると、佐渡では以下の金融機関があることがわかりました。

実際に私の周りの方々にも聞いてみると、

ゆうちょ銀行と第四北越銀行の利用者が多い印象でした。

 

SUIの代表にも聞いてみると、

使用口座をすべてゆうちょ銀行へ変更したと言っていました。

 

銀行の店舗などをまとめた過去の記事はこちらをご覧ください!

【離島移住】佐渡の店まとめ・スーパー・コンビニなど

ネット銀行について

そして私はと言うと、基本的にみずほ銀行とネット銀行を利用しています。

私なりのネット銀行のメリットはこちらです。

<メリット>

・口座開設までネットで完結できる

・振込手数料が安い

・振込がスマホ上で完結する

・ATM手数料が安い(月に数回無料)

・金利が高い

ATM手数料が安いことは非常に助かっています。

また、突発的な振込が発生した際も、

スマホ上から振込めて手数料も安いのがGoodです!

 

とはいえ、ネット銀行の回し者ではありません。笑

今のところ、大きく困ったことはないですが、

デメリットも挙げてみます。

<デメリット>

・申し込みがやや煩雑

・引落口座・振込口座に設定できないことがある

・通信障害時やメンテナンス時に利用できない

・IDとパスワードを忘れてしまうと大変

スマホでの手続きに慣れていないと、最初の開設申し込みの段階で嫌になるかもしれません・・・。

また、まだまだ都市銀行や地方銀行ほど認知度が高くないため、

引落口座や振込口座に設定できないことがあります。

 

ちなみに私はメインをネット銀行、

引落口座や振込口座として対応できない際にみずほ銀行を使用しています。

 

まとめ

佐渡へ移住してくる方は、

都市銀行の窓口はない」ということを予め知っておきましょう

 

しかし、まったく出入金ができないというわけではなく、

コンビニやウエルシア内のATMが使用可能です。

 

手数料の安いネット銀行も魅力的ですが、

引落口座や振込口座に設定できない場合があります。

 

こうした場合に備えて、

島内に窓口がある銀行口座の開設も併せて行うことをお勧めします!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!