島民総出のトライアスロンがやってきた!

 

9月上旬。佐渡に再び残暑がやってきた頃。

この時期恒例の佐渡の一大イベントが行われました。

 

それが「佐渡国際トライアスロン」です!

実は今年で31回目!を迎えた佐渡有数の長寿イベントのひとつです。

 

全国各地、海外からも参加選手が多く、毎年抽選を勝ち抜いた方々だけが選手として出場することができる人気のトライアスロン大会です。

日本選手権の選手や、全国でも有数のハードな佐渡のコースに挑戦する猛者たちが集まってくるようです。

島民としてこのイベントに少なからず関わると、とても充実感が得られちゃいますよ^^

 

とは言っても「スポーツなんて縁もゆかりもないよ・・・」という方もいるはず。

SUI的、見聞きした参加の仕方のあれこれを紹介したいと思います。

 

1. 沿道で選手の応援をする!

舞台は、佐渡全島!

きっとあなたが住んでいる地域やその近くにもアストロマンたちはやってきます!

ちょっと家から出て、目の前を走り抜けていく選手に掛け声をかける。

それだけでもその選手にとっては大きな励みになるかも?

小さな子どもから、おじいさんおばあさんまで、毎年欠かさず家の近所で仲間と集まって、沿道で太鼓を叩いて応援するという地元の方は意外と多いです^^

 

 

2. ボランティアスタッフとして参加する!

この大きなイベントにボランティアは欠かせません。

エイドステーションでドリンクや軽食の配布、看護や救助、警備、ゴールでのお出迎えなど運営のいたるところで何百人という島民がボランティアスタッフとして関わっているからこそできるイベントなんです。

SUIスタッフも沿道でおにぎりやバナナなどの軽食を渡すボランティアをしたことがあります。

一人一人の選手の力になれていると思うと、とてもやりがいがあり、一緒にボランティアした方々とも仲良くなって普段では経験できないような体験ができたと思います。

 

 

3. 選手として出場する!

「そんな簡単に出場できるの!?」

はい、簡単ではありません!基準を満たした選手しか応募もできません。

でも、佐渡に住んでいたらどこだって練習のフィールドですよ!

少しでも興味が沸いたら、数年後の出場を目指して、仕事帰りにトレーニング?なんていかがでしょう^^

今年のスイムスタートライン付近。真剣ながらも穏やかでリラックスした選手が多かったです。

練習に裏付けされた自信の賜物なのでしょうか・・・。

 

 

ゴール付近には、島民による応援メッセージやイラストがたくさん貼られていました。

「おじいちゃん がんばれ!」って、素敵。

というか、おじいさんという年齢で出場している選手がいることにも驚かされます!鉄人!

 

充実感いっぱいで帰ってくる鉄人たち。

そのゴールの瞬間を見るだけでもちょっとした感動をおすそ分けしてもらえる気がします^^

 

全国、海外からも参加する選手が多い佐渡国際トライアスロン。

住んでいるからこそ見られる視点でこのイベントを楽しんでみるのもオススメです。

 

 

x
対面相談は予約制です。必ず一報ご連絡ください!0259-58-8013(10:00-19:00 水木定休日)