近日開催予定のイベントはコチラ

【佐渡のアクティビティ】平スキー場で遊ぶ!

佐渡へは夏に遊びに行ったことあるけど、冬はみんな何して遊んでいるんだろう?

雪がないとできない遊び、そう、スキー&スノボを楽しみましょう。

「え?佐渡でどうやって?」

「佐渡って島だけど市営のスキー場があるんです!!」

その名も平(だいら)スキー場

安心してください、名前は平だけど、ちゃんと斜面あります!リフトあります!

 

平(だいら)スキー場へ行く

平スキー場は金井の街から車で約15分ととっても近く、気軽に行けるのが特徴です。

平スキー場への行き方は2パターンあります。

①無料シャトルバスで行く。
②車で行く。

車で行く方法は自衛隊の防衛道路を通る関係上、ちょっと特殊です。が、ルールをきちんと守れば難しいことなくたどり着けます。

①無料シャトルバスで行く

スキー場営業日の土・日・祝日は無料のシャトルバスが出ています。

金井コミュニティセンターとスキー場の間を運行します。

利用希望日の前日17時までに、新潟交通佐渡(電話:0259-52-3200)へ予約ください。

雪道の運転が心配。四輪駆動じゃない。チェーン持ってない。という方はバスを利用するととっても便利です。

平スキー場無料バス乗り場:金井コミュニティセンター

 

②車で行く

平スキー場は自衛隊の防衛道路を通る関係上、特殊なルールのもと通行できます。

スタッドレスタイヤを履いたうえ、以下のルールを守って通行してください。

①向かう際は、防衛道路入口(本線から10分ほど登ると左手に見えてきます。)の赤い電話ボックスから自衛隊へ連絡して指示を仰いでください。

②帰りの際は、スキー場駐車場出口の電話ボックスから自衛隊へ連絡し、駐車場出入口正面の信号が青になってから下山してください。

③防衛道路はチェーン規制があります。お車でお越しの場合は必ずチェーンをお持ちください

詳しくは平スキー場ホームページにてご確認ください。

平スキー場ホームページ

 

実際に車で行ってみる

行った日は四輪駆動車はチェーン装着必須ではなかったですが、急斜面の雪道を通行するので念のためチェーンを装着して出発します。

チェーン装着が必要かどうかは平スキー場ブログでも確認いただけます。

 

 

 

当たり前ですが雪山ですので、道はこのように両側は雪壁の雪道です。

チェーンを装着して正解ですね!

 

進むと電話ボックスの前に係員が立っており、彼の指示に従う形で通行できました。

間隔をあけて通行しないと、スリップして登れない車があった場合、そのままズズズっと滑って落ちてくることもあるそうです。(怖い)

それくらい急な斜面なのですね。車間距離は十分開けて進みましょう。

 

駐車場に着きました。

この日は9:30頃着きましたが祝日であった為か、すでに多くの車が停まっていました。

 

駐車場の先の斜面を登っていきます。

こちらはキッズ用のゲレンデにもなっていますので、オレンジのポールの左側を歩き上へ進み、受付のあるロッジへと行きましょう。

 

リフト券を買う

ロッジに到着して、まずはリフト券を買います。

料金は以下の通り。とってもお得です!

平スキー場HPより

 

レンタルもできる

平スキー場HPより

スキー&スノボギアを持っていなくても大丈夫♪

ウェアからまるっとレンタルできます!しかもとっても良心的なお値段です。

 

いざ!滑ろう!

全部で6コース用意されていて、子供から大人、初心者から上級者まで全員がコンパクトに楽しめる作りになっています。

 

いい感じの込み具合で、ゲレンデも広々使える!

 

とっても立派なリフト! 数年前まではチェアリフトではなく、ロープリフトだったそうですよ。

 

キッズコーナーで安心して練習できます。

お食事もできる

最初にリフト券を買ったロッジ内には食事処と、休憩スペースがあります。

滑っておなかが減ったので腹ごなしをすることにしました。

 

そんなに種類はないのかな?と思っていましたが、なんのその、めちゃくちゃチョイスあります!

ラーメン、カレー、からあげなど定番料理から、グリーンカレー、レッドカレー、オムライス、パフェ!

その他スナック菓子も販売しているので小さいお子様と一緒に遊びに行っても飽きずに楽しめます。

スキー場なのに、お値段もとっても良心的。

スキー&スノボをやらずに、カフェとして遊びに来るのも有りですね!

 

Twitterで話題の雪山フルーツパフェをいただきました☺

スキー場でこんなにボリューミーで豪華で美しいパフェをいただけると思っていなかったので、驚きとよだれが止まりません。

1日5食限定だそうなので、早めの注文をおすすめします!

 

節約したいわ!という方にはロッジ内に電気ポットがあるのでカップラーメンを持ってきて食事することもできます。もちろん無料で利用できますよ!

 

スキー場からは国中平野を見下ろすこともできて、佐渡の美しい眺めも楽しめますよ!

この日は田んぼ全面に雪が積もっていて真っ白に輝く平野を眺めることができました♪

 

たくさん遊んだのでお家に帰ることとします。

帰る際も電話と信号の確認を

平スキー場HPより

お帰りの際も駐車場から自衛隊の防衛道路へ出る際に電話をして、信号が青に変わったのを確認してから下ってください。

近くには金井温泉金北の里という温泉もあるので、そちらでゆっくり疲れを癒して身体の芯から温まるのもいいですね。

 

最後に

もう一度言いますが、佐渡って島だけど、スキー場があるんです!

しかも、雪質も悪くない!

夏は海で遊んで、冬はスキー&スノボを楽しむ。しかもどっちも混んでないのがとっても魅力!

アクティビティが好きな方にはたまらん島だと思うのです。

島内の小学生を対象にスキー教室も開かれているようです。

今シーズンの営業終了は雪が解けるまで。今年はあと何回滑れるでしょうか??

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。