近日開催予定のイベントはコチラ

新潟日報甘口辛口にコラムを寄稿させていただきました!

6月24日から7月9日の内の10日間掲載していたのでお読みになった方もいらっしゃると思いますが、

新潟日報の生活欄のコラム「甘口辛口」にSUI代表熊野が寄稿させていただきました!

コラムのテーマは「食」。

佐渡こと、移住のこと、家族のこと、過去訪れた土地のことなど様々な視点の食にまつわる10記事、掲載していただきましたよ。

タイトルは以下の通り。

山は食材の宝庫
関西の味
タケノコのお裾分け
複業の島
そば派に寝返る?
目から鱗の発見
祖母のちらし寿司
日々の献立
グアテマラの主食
かけがえのないお友達

今回はその中から特別にお気に入りの記事を一つご紹介します。

【かけがえのないお友達】

あえて「友達」と呼びたい方がいる。7年前佐渡に来てすぐに出会った公民館長、今年御年77歳、かけがえのない友達だ。とても顔が広くいつもウイットに富んだ話を聞かせてくれる。佐渡の自然や文化を心から楽しむ方法を私たち夫婦に教えてくれた。

この間お宅にお邪魔し飲み会を開いたのだが、楽しかったので毎月集まることになった。それぞれの誕生日会も開くことになり誕生日を聞くと、なんと3日後。この日はワインが1本開いた。今週これ以上飲むのは友達にとって良くないと一瞬悩んだ顔をしたのを見透かされ「翌月の会にまとめよう」と遠慮させてしまった。

しかし、友達は1人暮らし。誕生日当日1人は何とも寂しい。翌日、友達に「やりましょう、誕生日の日に」と言うと、「えっ、いいの?!」とまるで7歳の少年のようなキラキラした目。自分の親よりもはるかに年長の方だが、とてもチャーミング。年齢関係なく友情って築けるんだなと思った。来年も再来年もスケジュール帳には誕生日会と書き込もう。

 

他の記事も読みたい!読み逃してしまった!日報取ってなくて読めませーん!という方、ご安心ください。

SUIのコワーキングスペースSAJEMにラミネートして掲示する予定ですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください^^

 

「新聞見たよ!」「軽やかな文章でサクッと読める」と声かけていただいたり、多くの反響をいただき嬉しい限りです!

 

また新聞や雑誌などに掲載された際はこちらでお知らせしますね♪