近日開催予定のイベントはコチラ

【離島移住】佐渡市の交通事情&運転マナー

佐渡は電車がないので車への依存度が高く、どこへいくにも車を使う生活。島民の多くの方が車を所有しています。

佐渡での暮らしが始まってもうすぐ1年が経とうとしているSUIスタッフが、佐渡の交通事情・運転マナーに関して感じたことをシェアしたいと思います。

佐渡市の交通事情

佐渡市に高速道路はありません

両津港付近に片側2車線道路がありますが、片側3車線・4車線なる道もなければ、複雑な矢印信号もありません

合流や車線変更が苦手な人にとっては佐渡の道は運転しやすいかもしれません。

 

山間部などに行くとすれ違いのできない道幅の狭い道も多く存在し、脇には蓋の無い側溝も多くあるので脱輪に気をつける必要があります。

 

また、交通量が減る夜になると点滅信号になる夜間点滅信号もあります。

佐渡市役所近くの交差点にもこの信号機が設置されていて、佐渡警察交通課に問い合わせたところ22時〜7時の間で点滅信号になるとのことでした。

赤の点滅時は一時停止、黄色点滅時は他の交通に注意して進行することができます。

また、夜間点滅信号の時間帯は歩行者信号が消灯するので、通行の際はドライバー・歩行者共に十分注意が必要です。

 

佐渡に移住希望される方で運転免許を持っていない方でも、佐渡市には自動車教習所があるのでそこで取得することも可能です。

ちなみに佐渡自動車学校にペーパードライバー講習について問い合わせてみましたが、

残念ながら現在は通常の自動車講習が立て込んでおり、ペーパードライバー講習を行う予定は今のところ無いとのことでした。(2021年5月現在)

佐渡に移住予定で運転に自信の無い方は現在お住まいの地域でペーパードライバー講習を受講してくることをお勧めします。

 

佐渡に来てから交通渋滞を経験したことがありません。朝夕の通勤帰宅時間帯も交通量こそ増えますが、渋滞にはまって遅れるなんてことはありません。

地元民の方に聞いたところ、夏の観光シーズン最盛期には本線と言わせる道が渋滞する観光渋滞が起こる時もあるそうです。

煽り運転は無いけど・・・

佐渡市に来て今まで運転していて、「車間距離を詰める、幅寄せ、必要外のクラクション、危険を感じる追い越し」などのいわゆる煽り運転は経験したことがありません

 

しかし、一つ気になったことは高齢者ドライバーの運転マナーがあまり良くない印象があります。

『信号無視、センターラインの真上走行、ウィンカー出さずに曲がる、法定速度や速度制限を大幅に下回るノロノロ運転。』

これらはSUIスタッフが昨年7月に佐渡に引っ越してきて経験した出来事です。

もちろん一つ一つの事例でドライバーの年齢を確認したわけではないので絶対とは言い切れませんが、運転席を見ると明らかに高齢だなという方が運転されていました。

なぜ高齢ドライバーの運転マナーが目立つかというと、答えは簡単。

佐渡市は高齢者が多く住む島だから。

佐渡市の高齢化率は42.4%。島民の約4割が65歳以上の高齢者なのです。

ちなみに、全国の高齢化率は28.7%

新潟県全体の高齢化率は3 2.8%

もちろん全ての高齢ドライバーがそうだと言っているわけでは有りません。一部でそういう運転をされている方もいるということです。

※高齢化率の計算方法

高齢者人口 ÷ 総人口 × 100=高齢化率(%) (高齢者人口=65歳以上の人)

22,018 ÷ 51,967 × 100=42.36

新潟県ホームページを参考にしました。

https://www.pref.niigata.lg.jp/site/tokei/02rounenjinkou.html

路上駐車

佐渡市の路上はどこでも駐車可能なのか?っていうくらい路上駐車が多いです。

商店街は特に多い気がします。配達などの車以外に、この道通るといつもこの車停まってんな。という車もあります。

大型の路線バスなども通る道もあるので、運転の際は十分にお気をつけください。

 

他にもホームセンターやスーパーなどで広い駐車場があるにもかかわらず、交通の邪魔になる入り口付近に自己中駐車してる車もよく見ます。

学生たちの礼儀正しさは最上級

散々ネガティブなことをお伝えしましたが、佐渡の学生たちのドライバーへの礼儀正しさは日本一、いや世界一だと思います。

彼らは横断歩道を渡り終えたら、必ずドライバーへお辞儀をします。しかも、きちんとドライバーに体を向けて深々と。

初めてこの光景をみた時は

「交通ルールでは歩行者優先だし、しかもあなたたちは青信号で渡っているんだからお辞儀する必要なんてないのになんて礼儀正しいのかしら!」

と感じました。

今まで暮らしてきた街ではこのような経験はなかったのでとても驚きました。

最後に

佐渡市は運転しているとついつい見惚れてしまうような美しい景色がたくさんありますが、運転中はちゃんと前を見て、中には自己中な運転をする人もいるということを頭の片隅におきつつ、安全な佐渡カーライフをお送りください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。