近日開催予定のイベントはコチラ

佐渡市UIターン者奨学金返還支援制度のご案内

 

佐渡市へUIターンして就労している方の奨学金の返還を補助します!!

補助対象者であれば絶対使いたいですよね!

 

佐渡市UIターン者奨学金返還支援制度とは・・・

Uターン者は年額最大30万円

Iターン者は年額最大15万円

奨学金の返還を補助します!

 

ご自身が対象であるかよくご確認の上、佐渡市移住交流推進課へお問い合わせください。

補助額

Uターン者

申請年の前年に返還した奨学金の額及び利息相当額を補助します。

年額30万が上限。

交付を決定した年から起算して20年以内に限る。

Iターン者

申請年の前年に返還した奨学金の額及び利息相当額の1/2を補助します。

年額15万が上限。

交付を決定した年から起算して10年以内に限る。

対象の奨学金

日本学生支援機構の奨学金

令和5年度より新規で貸与開始佐渡市奨学金

各大学、都道府県、公益法人等が行う経済的な事由により就学に困難があるものに貸与する学資で市長が認めるもの

対象者

Uターン者

下記の1または2に該当し、3と4を満たす方

  1. 過去に佐渡市に住民登録があり、佐渡市に転入する前の直近1年間、連続して市外に居住していた方で令和3年1月1日以降に佐渡市に住民登録された方
  2. 伝統文化と環境福祉の専門学校、または佐渡保育専門学校を卒業された方
  3. 申請年の1月1日に45歳未満で佐渡市に住民登録があり、現に居住し就労している方
  4. 住民登録の日から3年を超える期間、本市に居住する意思がある方

Iターン者

下記の1~3の全てに該当する方

  1. 佐渡市に転入する前の直近1年間、連続して市外に居住していた方で令和3年1月1日以降に佐渡市に住民登録された方
  2. 申請年の1月1日に40歳未満で佐渡市に住民登録があり、現に居住し就労している方
  3. 住民登録の日から3年を超える期間、本市に居住する意思がある方

 

※ただし、次のどれかに該当する場合は、対象外となります。

  • 国の機関または地方公共団体の正規職員
  • 転勤に伴う転入者
  • 市税の滞納がある方(前住居地含む)
  • 奨学金の返還を滞納している方

 

手続きの流れ

①補助金交付申請&請求・・・以下の書類を全て用意し提出

  1. 補助金交付申請書
  2. 誓約書
  3. 就労証明書または就労報告書
  4. 奨学金貸与期間が発行する奨学金の貸与を証する書類の写し
  5. 前年の奨学金の返済額を証する写し
  6. 奨学金の全体の返済系カウを確認することができる書類の写し
  7. 住民票の写し
  8. 転入前、市外1年以上の居住を証明できる書類の写し
  9. 納税証明書

②申請書類を審査・・・審査し可否をお知らせ

③補助金額確定・・・確定されたら補助金が支払われる

注意事項

次のどれかに該当する場合は、補助金の全部を返還していただく場合があります。

  • 住民登録の日から3年以内に市外へ転出した場合、または、居住の実態がないと判断したとき
  • 市税を滞納したとき
  • 補助事業等に関して不正または虚偽の報告等をしたとき

佐渡市役所 移住交流推進課

奨学金返還補助案内ページ

住所:〒952-1292 新潟県佐渡市千種232

電話:0259-67-7153

メールでの問い合わせはこちら

クリックするとPDFが開きます

 

クリックするとPDFが開きます

 

 

その他佐渡市に移住するなら使いたい補助金の一覧です。

募集が終了しているものがあるのでご注意ください。

補助金は年度ごとの事業なので、次年度は行われない可能性もあります。必ず各担当機関へお問い合わせください。

 

佐渡市に移住するなら使いたい補助金と支援制度まとめ