近日開催予定のイベントはコチラ

2月8日(火)SADOワーケーション/ひとに出会い 豊かに暮らし しごとする

佐渡ワーケーションをテーマにしたトークイベントに当センター代表 熊野が参加します!!

2月8日(火)SADOワーケーション/ひとに出会い 豊かに暮らし しごとする

 

最近よく耳にするワーケーション。

ADDressのような日本各地で運営する家に定額で住めるサービスがあったり、新しい生活様式のもと生活や仕事のスタイルも変化し、場所に縛られない暮らし方が広がっています。

 

今回開催されるSADOワーケーションをテーマとしたトークイベントでは、離島である佐渡のワーケーションとはどのような可能性があるのか、佐渡の魅力や佐渡の仕事事情、支援制度など二地域居住・多拠点居住に必要な話題について深掘りしていきます!

 

当日は上記で紹介したADDress代表 佐別当 隆志さん

地方創生メディア『TURNS』編集部 伊藤 春華さん

イベントMCとして新潟大学 佐渡自然共生科学センター 准教授 豊田 光世さん

佐渡UIターンサポートセンター代表 熊野 礼美

の4名+佐渡市長 渡辺竜五さんが加わり各プログラムに分かれてトークセッションを行います。

 

多地域居住の事例や、佐渡暮らしの事例から参考となる暮らし方が見つかるかもしれません。

 

佐渡にどっぷりハマるのではなく、

  • 今後の暮らしに佐渡を取り入れたい方
  • 佐渡に関わった暮らしをしたい方
  • 佐渡に関わったしごとをしたい方
  • 短期のおしごとを佐渡で見つけたい方

などなど、SADOワーケーションを軸に今後の道筋を少し立ててみませんか?

 

参加方法は、会場でのオフライン参加と、zoomでのオンライン参加があります!

全国からご参加いただけますよ😊

平日の夜の1時間半、仕事終わりに対面&画面越しに皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

 

登壇者の紹介

MC
豊田 光世 氏

新潟大学 佐渡自然共生科学センター 准教授 / ADDress新潟佐渡C邸家守

東京都出身。米国大学院で環境倫理と哲学対話の研究に従事。帰国後、東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程にて、環境倫理と哲学対話を統合し、佐渡島をフィールドとして市民参加の環境保全に向けた合意形成の実装研究を行う。博士(学術)を2009年に取得。兵庫県立大学環境人間学部講師(2010-2013)、東京工業大学グローバルリーダー教育院特任准教授(2014-2015)を経て、2015年9月より現職。佐渡島では、「移動談義所」というトキとの共生に向けた話し合いの場づくり、天王川自然再生事業「水辺づくり座談会」での合意形成マネジメント、里海再生のための協働のしくみ「佐渡島加茂湖水系再生研究所」の設立と運営などを通して、地域に根ざした自然再生の実践活動を進めるとともに、そのなかから見えてくる社会的・倫理的課題について理論化を行っている。

 

渡辺 竜五 氏
新潟県佐渡市 市長

昭和40年3月25日生まれ(55歳)。佐渡市職員として、農業、総合政策、総務、病院、教育に携わる。特に平成20年には「朱鷺と暮らす郷認証制度」を確立し、トキの野生復帰と佐渡米のブランド化や販売網を構築。平成23年には日本で初となる世界農業遺産認定に貢献。平成31年に佐渡市を退職後、民間企業の役員として観光に携わり、令和2年4月に佐渡市長に就任。

 

 

 

佐別当 隆志 氏
株式会社アドレス代表取締役社長

2000年株式会社ガイアックスに入社。事業開発を経て、2016年一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し事務局長に就任。 2017年内閣官房IT総合戦略室よりシェアリングエコノミー伝道師を拝命。総務省、経産省のシェアリングエコノミーに関する委員を務める。定額制の多拠点コリビングサービスを展開する株式会社アドレスを創業し、代表取締役社長に就任。2020年シェアリングシティ推進協議会代表に就任。

 

伊藤 春華 氏
株式会社第一プログレス TURNS編集部

福島県出身。古道具屋、北欧ビンテージショップ店員を経て、2017年より株式会社第一プログレスへ入社し、地方創生メディア『TURNS』チームに加わる。日本各地の地方への移住促進に関する情報発信や、地域の魅力を発信するイベントの企画運営など、様々な地域の方々の協力を得ながら業務を行っている。2020年からスタートしたADDress×TURNSの連携事業も担当している。

 

熊野 礼美 氏
佐渡UIターンサポートセンター(SUI)/ 合同会社palette 代表社員

兵庫県姫路市生まれ。2014年11月から佐渡市地域おこし協力隊で空き家対策・移住者支援を担当。2018年1月合同会社paletteを設立し、移住支援を軸に交流施設2箇所の運営のほか、佐渡出身者の都内若者コミュニティ「佐渡部」、UIターン者のものづくりを応援するセレクトショップ「しまカタリ。」事業を展開。『40年後の茶飲み友だちをここで』をスローガンに、佐渡に住み続けたいと思うようなサポートをしている。

 

SADOワーケーション イベント概要

日時:2022年2月8日(火) 18:00〜19:30

会場:

①ビジョンセンター日比谷 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目5−1 日比谷マリンビル 3階

②zoom

定員:会場 30名、ZOOM 70名

参加費:無料

参加方法:会場参加の方は直接会場にお越しください。

ZOOM参加の方は、Peatixのメッセージにて当日のZOOMリンクをお送りさせていただきます。

詳細&お問い合わせはこちらから

SADOワーケーション