近日開催予定のイベントはコチラ

佐渡の移住者数

移住・地方移住・離島移住・ワーケーション・二地域居住

昨今の情勢の変化でライフスタイルも多様になり、佐渡でもさまざまな形で移住者が暮らし、生活しています。

最近佐渡の移住者増えているらしいけど、どのくらいいるんだろう?

令和3年度の移住者数が発表されましたのでお伝えします。

令和3年度 佐渡の移住者は503名

移住者数 (内)40歳未満
令和3年度 503名 326名
令和2年度 504名 295名

令和3年度の移住者数は503名でした。こちらはUターン、Iターン含めての数字です。転勤者は含まれていません。

 

「えっ・・?そんなに移住者いるの?」

 

びっくりですよね。移住支援事業の現場にいる我々も驚いています。

 

令和3年度の移住者数は前年度(令和2年度)と比較してマイナス1名ですが、その内、40歳未満の移住者数が31名増えていることが分かります。

確かに、昨年度は佐渡UIターンサポートセンターにも20~30代の方々が多く相談にいらっしゃいました。

 

その要因としては、昨今の生活様式の変化で仕事のリモートワーク化が進み、居住地を自由に選べるようになったことが大きく上げられると思います。

  • 進学と共に一度佐渡を離れ、首都圏の会社に就職したが、完全リモートワークになったので佐渡に帰ろうと思っている。
  • 地方移住に興味があり、移住先の選択肢の一つとして佐渡を考えている。
  • 完全リモートワークなので全国移動しながら暮らす先の一つとして佐渡を選んだ。

これらは、昨年度の移住相談でよく聞かれた移住理由です。

 

また、佐渡市の移住者向けの補助金の多くが、40歳未満を対象としていることもその要因の一つに挙げられると思います。

 

佐渡市の総人口は51,492人(令和2年度国勢調査)。その内、年齢別で見ると、18歳以上の特に19~25歳の人口が極端に少ないことが分かります。

これは佐渡には高校生の進学先となる学校の選択肢が少ないからです。

専門学校は3校(看護・保育・伝統文化)ありますが、大学はありません。

佐渡の高校生の多くは卒業したら進学のために島を離れてしまいます。

その年代が少ない佐渡にとって、20~30代の移住者が増えている事実はとてもうれしいことです。

 

また、佐渡部!(20~30代の佐渡にゆかりのある若者のコミュニティ)出身者からの移住も多くあった年でもありました。

東京で開催された佐渡部!のイベントで移住前に佐渡にゆかりのある人たちに会えたことで、「Uターンしたときに心強かった。」とのお声もいただきましたよ。

佐渡にゆかりのある人たちとの繋がってみたい人はぜひぜひご参加ください!!

佐渡部!についてはこちら。

佐渡部!LINE@ 入部のススメ

佐渡市移住支援事業

佐渡市移住・定住支援情報

佐渡市では移住を希望する方を支援する補助金事業を行っています。

家賃補助、引越し補助、リフォーム改修補助、奨学金返済支援、移住・就業支援などなど。。。

各補助金には年齢制限や居住地など条件があります。詳しくは佐渡市移住交流推進課までお問い合わせください。

佐渡市移住交流推進課

電話:0259-67-7153

お問い合わせフォーム

 

先輩移住者が移住希望者をサポート!「さど暮らしサポーター」

さど暮らしサポーター

佐渡市には「さど暮らしサポーター」という、佐渡で暮らす移住経験者や市民の方々が移住希望者や移住間もない方の悩み事・困りごとの相談に対応するサポート制度があります。

 

佐渡に移住した先輩移住者に聞いてみる!!

  • 子育て中の方に佐渡の子育て事情を聞いてみたい。
  • ペットを連れて移住したいけど、ペット連れで移住した人に話を聞いてみたい。
  • 空き家をDIYした人に話を聞いてみたい。
  • 地域の活動を行っている人の話を聞きたい。

佐渡の暮らしの気になるあれこれを先輩移住者に質問してみてください。同じ移住者目線のアドバイスをもらえると思います。

 

👇さど暮らしサポーターに相談したい方はこちらからお問い合わせください

さど暮らしサポーターお問い合わせフォーム

zoom移住相談開催中!

佐渡移住の興味あるけど、実際に来る前に情報を知りたい!

実際に来てみて佐渡移住を強く思ったので具体的に話を進めていきたい!

佐渡には移住者がたくさんいるとわかって、佐渡移住に興味を抱いた!

 

などなど、佐渡移住に関する具体的な相談をしたい方はぜひぜひzoom相談をご利用ください。

毎週 火曜・土曜・日曜

 

①10:00~ ②11:00~

上記以外の曜日・お時間にも対応いたします。お気軽にお問い合わせください^^

 

移住へ向けて何から始めたらいいのか、仕事のこと、冬の暮らしのこと、銀行事情、通販事情、ネット事情などなど、暮らしの細かな疑問もご相談ください。

 

もちろんzoom以外にも対面相談・メール相談も随時行っています。

👇移住相談のお申し込みはこちらからどうぞ。

お問い合せ