近日開催予定のイベントはコチラ

【離島移住】佐渡移住前にしたことは?移住までのステップ

働き方が変わって地方移住に興味が出てきた方も多いと思います。

最近佐渡UIターンサポートセンターに移住相談に来られる方も

「仕事がリモートワークになったので」

「海無し県で育ったので島の暮らしがしたいなと思って」

「のんびりした生活がしたいなと思って」

など、みなさん様々な思いをお伝えいただきます。

けど、実際何から始めたらいいのかわからないという方へ、SUIスタッフたち🙋‍♀️🙋‍♀️🙋‍♂️が実際に佐渡移住前に行ったことを基にお伝えします。

 

~移住の気持ちが芽生えた頃~

移住前にしたこと①目的を確認する

佐渡移住する目的、思いを確認する。

新しい仕事にチャレンジしたい! 生活環境を変えたい! 自然に囲まれて生活したい!

佐渡で暮らして何がしたいのか、佐渡へ移住する目的をはっきりさせることで、来てからの田舎生活のモチベ維持にもつながります。

 

頭で考えていただけではなかなか整理できないこともあると思います。

そんな時、佐渡でしたいことなどを書き出してみるのもおススメです。文字で見て移住したい気持ちを再確認しましょう。

起業したい 古民家で暮らしたい アウトドアスポーツを楽しみたい
毎日釣りしたい 自給自足の生活をしたい 満員電車の通勤から解放されたい

ペットを飼いたい 庭付きの家で暮らしたい 習い事を始めたい

 

移住前にしたこと②家族と話し合う

ご自身の移住の気持ちが強くても、家族の同意が無ければ話は進みません。

ご家族も共通の思いを持っているかどうか、話し合い・確認する必要があります。

一緒に移住するパートナーやお子様がいる方はもちろん、例え、単身移住であっても両親や親戚に移住する旨はしっかりと伝える必要があります。

佐渡は島なので船が出ている時間にしか移動ができません。万が一の時にすぐに駆け付けられないなどのデメリットもお互いに理解しておく必要があります。

また、佐渡へUターンを希望される方で、佐渡在住のご両親に反対されたとおっしゃっていた方もおられました。

「仕事もない、何もない佐渡に帰ってきてどうするんだ。」

彼らに説明するためにも、最初にお伝えした移住の目的を確認する必要があります。

 

ご家族と話すことでご自身の思いを再確認できるかもしれませんし、気が付かなかったアイディアも生まれるかもしれません。

移住前にしたこと③下見で来てみる

もし佐渡に来たことが無ければ、一度観光ついでに来てみてください。

夏は透明度抜群の海を満喫できますが、佐渡は新潟県に属するので、南の島のようなカラフルな魚もサンゴ礁も見ることはできません。

冬になればもちろん雪が降りますし、氷点下になることもあります。

また、佐渡は島と言っても沖縄本島に次いで日本で2番目に大きな島ですので、実際来てみると佐渡はとても広いことを体感できると思います。

 

12~2月の真冬のシーズンに移住の下見として来島される方もいらっしゃいます。

観光で夏はよく来るけど、冬は来たことないという方も多いのではないでしょうか?夏の印象とは全く違う佐渡を見ることになると思います。

地元のスーパーへ行って食材の値段を比較してみたり、地元の居酒屋に行ってみたり、ご自身の目、肌で佐渡を感じてみてください。

 

移住前にしたこと④ネットで情報収集する

Googleなどで「佐渡 ブログ」「佐渡 移住」などと検索してみてください。

検索上位には佐渡市の移住ページ、当センターのwebサイトが出てくることはもちろん、それ以外にも、実際に移住した人の体験記事や佐渡の日々の暮らしの記事、佐渡の移住に関する情報がたくさん出てきます。

欲しい情報へたどり着くまで時間がかかるかもしれませんが、調べれば調べるほどたくさんの情報が出てきます。気になるサイト、ブログを見つけてみてください。

新潟県では定期的に移住セミナー、移住フェアを開催していますのでこちらも併せてご参加ください。イベントのほとんどはオフライン、オンラインどちらでも参加可能です。
新潟県 新潟U・Iターン総合サイト にいがた暮らし

また、佐渡市地域おこし協力隊のブログも生活目線の記事やイベント紹介記事もありますのでおススメですよ。

 

移住前にしたこと⑤複数のSNSで情報収集する

ネット検索といっても各種SNS(Twitter  instagram  YouTube  Facebook  note)などの検索窓で検索することも忘れてはいけません。GoogleやYahooだけでは拾えない情報も見つけることができます。

例えば「佐渡移住・移住・地方移住・離島移住・佐渡求人」などのキーワードやハッシュタグで検索するとそれに関連した動画、写真、ツイート、文章様々でてきます。

ぜひいろんな方を参考にさど暮らしをイメージしてみてくださいね。

 

佐渡市地域おこし協力隊のSNSアカウントはかなり細かな情報なども発信しているのでチェックすることをお勧めします。
佐渡の新店舗やイベント情報はここでチェック!

 

~移住すると決心してから~

移住前にしたこと⑥仕事を探す

実際に移住すると決めたら佐渡での仕事をどうするか決めましょう。

完全リモートワークが可能で、現在の職場に所属したままの移住が可能であれば上司や人事の方へ佐渡へ移住すると伝えてください。

佐渡で転職を考えているなら、現在の職場の雇用契約の退職に関する事項を確認して規定に沿って上司や人事部に退職の旨を伝えましょう。

佐渡でのお仕事探しはまずは ハローワーク佐渡 を見てみてください。持っている資格や経験を生かした仕事、全く新しい分野の仕事、タイミング次第でぴったりの仕事が見つかるかもしれません。

佐渡移住をきっかけに農業を始めたいという方もいらっしゃますよ。

当センターの求人広告はハローワークに載っていない企業の情報も一部紹介しています。
【佐渡市の求人情報】SUIスタッフが自ら取材した仕事を紹介

 

もし、移住してから仕事を探したいという方は半年~1年暮らせる資金を用意しておくと安心です。

移住前にしたこと⑦住まいを決める

佐渡での住まいの選択は大きく分けて3つあります。

  1. 賃貸物件に入居する
  2. 家を購入する
  3. 佐渡市定住体験住宅を利用する

 

1.移住者の多くはまずは賃貸物件に住んで、それからじっくりと時間をかけて住みたい地域、希望の物件を選ばれる方が多いです。
不動産検索サイトに載っていない物件もありますので、島内の不動産屋に直接問い合わせると選択肢が広がります。
佐渡市不動産屋まとめ

2.以前から何度も佐渡に訪れ土地勘があり、希望の物件があったら家の購入も考えてはいかがでしょうか?
佐渡市空き家バンクや島内の各不動産屋にて探します。
低価格で購入できる物件もありますが、中には大幅な修繕が必要だったり、家財がそのままで処分に日数を要する物件もあります。
予算とスケジュールを確認して購入までのステップを踏むと安心です。

3.すぐに移住するのではなく、まずは佐渡暮らしを体験してみたい!という方には佐渡市定住体験住宅をおススメします。来てみてやっぱり違った。ちょっと合わないかも。などのミスマッチのリスクを最小限にすることできます。

上記以外にも短期滞在先としてシェアハウス、ゲストハウス、ADDressを利用される方もいらっしゃいますよ。

移住前にしたこと⑧運転免許を取得する・車を購入する

佐渡は車社会です。車無し生活は不可能ではないですが、車はあったほうが便利です。

もし免許や車をお持ちでないのであれば事前に取得されることをお勧めします。

島内には自動車学校もありますし、大手車屋さんもあります。しかし免許取得まで時間がかかったり、納車までに時間がかかることも予想されますので移住前に取得しておいたほうが安心です。

 

移住前にしたこと⑨引っ越し業者の見積もりを取る&家具家電を処分する

引越しの準備をしましょう。佐渡は離島なので引っ越しに関しても離島料金がプラスされる場合がほとんど、または、見積もり時点で断られてしまう場合があります。

ご自身の運びたい荷物の規模に合ったプランで複数社見積もりを取って引越しに備えましょう。

 

また、家にある家具家電が型の古いもの、手放してもいいと思っているものならば思い切って処分するのも一つの手です。

大きなものは処分して島内で揃えるという方もいらっしゃいますよ。

佐渡移住者の引越し体験談も併せてご覧ください。

 

移住前にしたこと⑩転出届・郵便転送届・各種住所変更など各種手続き

移住を決めて、住む家が決まったら・・・

  • 現在住んでいる自治体で転出届の提出
  • 郵便の転送サービスの届け出
  • クレジットカードや銀行の住所変更
  • 小中学校へ通うお子様がいらっしゃれば現在通っている学校で「在学証明書」と「教科書給与証明書」を取得
  • 国民健康保険に加入していたら資格喪失届の提出
  • 電気やガス、水道の停止
  • 印鑑登録の廃止

佐渡市の転入に関して詳しく解説した動画も併せてご覧ください。

 

退職し、失業手当を受給予定でしたら受給手続きを確認する必要があります。

 

また、移住前の手続き等は必要ありませんが、犬を連れての移住の場合は佐渡に来てから犬の登録情報の変更も必要です。

 

 

最後に

移住といっても言い換えればただの引越しです。

移住してその土地に必ずしも永住する必要はありませんし、数年を佐渡で暮らし、また違う場所へ拠点を移される方もいらっしゃいます。

移住は人生に中でも割と大きな決断が必要だと思いますし、不安もあると思います。

移住に関する悩みや不安を一つ一つクリアにしていきたいですね。

 

佐渡移住に関するご相談は佐渡UIターンサポートセンターをご利用ください。

zoom相談、対面相談、メール相談、電話相談様々な形で対応しています。

まずはこちらからお気軽にお問い合わせください^^

お問い合せ

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。