近日開催予定のイベントはコチラ

しまカタリ。オススメの佐渡土産 – その3

 

7〜9月にかけて31日間営業したサテライトオフィスのしまカタリ。

佐渡にUIターンした生産者・作家さんの作品を集めたセレクトショップとしても営業しました。

SUIのサテライト、しまカタリ。スタートしました!

SUIのサテライト、しまカタリ。あっという間にあと1ヶ月になりました。

夏季限定サテライトオフィス、どんな人がくるの?

そして、9月には大宮で3日間限定で出店させていただきました。

しまカタリ。大宮へ進出します!

 

しまカタリ。のお客様はどんなものに興味を持ったのか!?を紹介しているシリーズです^^

 

 

佐渡金山の産物「無名異焼」モダンな伝統工芸品に注目!

佐渡金銀山から採れる鉱物「無名異(むみょうい)」。特徴的な赤色の土で、丈夫であり、また鉄分を多く含むため漢方薬としても古くから使われるなど、佐渡でも歴史ある、佐渡を代表する伝統工芸品で、国の重要無形文化財になっています。

そんな無名異焼を扱う弥七郎工房にUターンした女性作家さんによる、やさしく、やわらかいイメージの陶器は、女性だけでなく、「奥さんへのお土産に・・・」と男性が購入いただくことも多かったです!

また、先代がループタイとして製作されていたトキのデザインをアレンジした箸置きは、「佐渡らしい!」と観光のお客さんはもちろん、佐渡島民の方もたくさん反応してくださいました。

中には、外国の方へのお土産にと旅行前に寄ってくださる方もいらっしゃいました!

陶工房 弥七郎 instagram

 

繊細で丁寧な手仕事にファン多し!裂織(さきおり)グッズ

佐渡では、北前船の交易で佐渡にも保温性の高い綿布が移入した江戸時代、貴重な綿を有効活用するため、傷んだり不要になった布を細く裂いて緯糸(よこいと)に、そして麻糸などを経糸(たていと)として織り、仕事着や防寒着などを作っていたそうです。

これが裂織(さきおり)です。現代では、合成繊維が発達して需要も減っていますが、数少ない織り手により続けられています。

そんな佐渡の裂織に魅せられて、Iターンしてきた作家さんによる丁寧に織り上げられた作品は、「本当にいいもの」が欲しいという方や、丁寧な暮らしをしたいと考える方などが、とても関心を寄せてくださいました。

一度ご購入くださった方が、しまカタリ。の営業が残り何日かになると「閉店前に色違いをと思って!」とまた来店してくださるなど、根強いファンが何名もいらっしゃいました^^

 

また、無名異焼の弥七郎さんとのコラボした、トートバッグやキーホルダーなどは、佐渡らしいと人気の作品でした。

TOCOCO FACTORY Facebookページ instagram

 

ネット販売で人気の佐渡のドライフラワー

数年前に佐渡にIターンした主婦の作家さん。趣味の延長で始めたドライフラワーは現在、minneやCreemaなどのハンドメイドマーケットでとても人気なんだそうです!

今回、初めての実店舗販売をさせていただくことができました。

ドライフラワーの素材は、ご自身の畑で育てたお花を中心に作られています。

こちらはやはり、若い女性に人気でした^^

購入は、minne または Creema で!

なぎのおみせ instagram

 

 

 

そしてしまカタリ。最新情報!

SNSなどではお届けしていましたが、SUIにしまカタリ。コーナーができました!

夏のセレクトショップで扱った作家さんの作品の一部は引き続き、佐渡UIターンサポートセンター内 しまカタリ。コーナーで販売しています。

 

ローテーブルひとつ分のミニコーナー

 

興味のある方、買い逃した!という方、どうぞお越しください^^

また、しまカタリ。コーナーでは、夏に扱った商品以外のものも少しずつ充実させていく予定です。

どうぞお楽しみに!

 

しまカタリ。instagram も細々更新中。こちらもよろしくお願いします!

x
対面相談は予約制です。必ず一報ご連絡ください!0259-58-8013(10:00-19:00 水木定休日)